「ワープ・スピード作戦」

Vaccine or no vaccine, we’re back

先週の金曜日ですが、トランプ大統領は2020年末までに数億個の新型コロナのワクチンを開発・製造すると、突然発表した。

もしこれが成功すれば、ワクチン開発の従来の常識を覆す、アグレッシブなプロセスだと。

名付けて、

「ワープ・スピード作戦」

かなり、お金もかかるし、安全性の確率なども大変かとは思いますが、アメリカの姿勢がうかがえる発表となった。

さらに、そのワクチンがあっても、なくても、アメリカは帰ってくると。

Vaccine or no vaccine, we’re back

このようにメッセージを送ったのです。アメリカ大統領のリーダーシップって、すごいなあ。