カテゴリー別アーカイブ: Key word

デジタルヘルスケア キーワード

デジタルヘルスケアには、だいたい下記のドメインがあります。   デジタルヘルス 疾病を予防、診断また […]
続きを読む »

AZはどこに行く

フィナンシャルタイムズによると、アストラゼネカの2017年の売り上げは去年よりも落ちています。 https:/ […]
続きを読む »

ファストトラックの難病の薬

ドラッグラグ、デバイスラグは日本では当たり前でした。極端に遅かった例でパッと思いつくのは、経口避妊薬(ピル)で […]
続きを読む »

ロモソズマブ 骨密度が明らかに上がる、骨粗鬆症の有望な新薬

新しい作用機序の骨粗鬆症治療薬が日本で承認申請されました。 ヒト抗スクレロスチンモノクローナル抗体製剤「ロモソ […]
続きを読む »

ある時は患者数5万人以下のオーファンドラッグ、またある時は2200万人以上の国民病へのアプローチ。その会社の名は?

2016年7月11日、FDAにて画期的なドライアイの新薬が承認されました。

Xiidra

成分:リフィテグラスト(Lifitegrast)
承認日:2016年7月11日
メーカー:Shire
適応:ドライアイ

[用語] Co-pay Card

アメリカ ネット上どこにも日本語での説明が見当たらないので、勝手に説明文作りました。 アメリカで医師が診察に来 […]
続きを読む »

Over reachなCopayカードsign upに見え隠れする、これからの製薬企業の戦略としての「情報」

前述のようにアメリカには国民皆保険はありませんと、言いました。厳密に言えば、オバマケアがうまく機能していれば皆 […]
続きを読む »

XOMA ゾーマ 注目

ノバルティスはADUROに続いてXOMAの候補物質を補充したわけです。日本ではGSKのオンコロジー部門も移管されて、これでもともとHER2が豊富で強かったノバルティスのパイプラインがグングン加速されそうですね。

[用語]  First-in-class ファースト・イン・クラス (日本薬学会のwebから引用)

用語です。日本薬学会のwebから引用します。 First-in-class、画期的医薬品 医療用医薬品で新規に […]
続きを読む »

POCT  新しくて熱いマーケット

病院でも家庭でもその他の場所でも、簡単で身近な検査が可能ということなのです。