戦略コンサルタント — ライフサイエンスセクター そしてイノベーションのジレンマ コンサル②

最近、破壊的イノベーションがヘルスケアでは話題になっていますよね。今までになかった治療。この仕事をしていても、ここ数年に出てくる治療薬や、また、医療製品の概念は、常識を覆すものが多いです。

昔では考えられない。ほとんど治療法のなかった難病の薬が登場したり。またそれが数千万円もしたり。

対処療法しかなかった疾患に、画期的な新薬が出たり。

遺伝子治療とか、例えばCAR-Tなど。

再生医療とか。

 

ただ、高すぎる薬価や、リスクの見えない治療法ゆえに、そこまで広まらなかったりしている現実もありますね。これはまさに、

破壊的イノベーションに対して、イノベーションのジレンマと言えるのかななんて思ったり。

イノベーションのジレンマ!!! 違いますか? 昔々、そういう本を読みました。

 

そんなわけで、コンサル案件です。

 

 

ジョブ摘要

【one of big 4】

戦略コンサルタント — ライフサイエンスセクター・グローバルプロジェクトチーム

戦略コンサルティングファーム、Big4コンサルティングファームでのグローバルプロジェクト経験を豊富に有するメンバーが中心となって、トップティアグローバルライフサイエンス企業へのコンサルティング支援を行っているチームです。
「グローバルCEOと同じ視点に立って経営を俯瞰できるコンサルタント」を目標に、CEOアジェンダに含まれる経営課題全てをカバー領域としてコンサルティング支援を実施しています。

グローバルライフサイエンス企業におけるコンサルティング支援:
・グローバル戦略に基づいたローカル事業戦略・製品戦略立案
・グローバル企業の日本市場参入戦略立案
・グローバル本社と連携した日本国内市場・顧客調査、分析
・営業・マーケティング計画策定・実行支援
・事業収益改善
・組織再編
・ビジネスモデル・トランスフォーメーション
・経営ビジョンの策定/導入/浸透支援
・経営/事業構造の評価および改革支援
・意思決定スキームの設計/導入/運用/定着支援
・戦略実行を可能にする組織の設計/導入
・グローバルプロジェクトのマネジメント/実行支援(特に、Executive層対象案件、Global In-Bound/Out-Bound案件)
・End to Endのグローバルバリューチェーン改革支援(サービス設計/製造/販売/カスタマーケア等)
・改革実現スキルの設計/向上支援

■コンサルティングファームでの実務経験(特に事業戦略や業務改革などのビジネスコンサルティング経験)
■論理的思考力、問題解決力、コミュニケーション能力
■英語:上級ビジネスレベル以上必須(完全英語環境におけるプロジェクト経験必須)
■日本語:上級ビジネスレベル以上必須
■ライフサイエンス業界経験:不問、ただしライフサイエンス業界への強い興味と学習意欲は必須

 

広告

【第二弾!!】サノフィによる、デュピルマブの「電話」説明会!【詳細】

サノフィによる説明会情報です。今回、第二回目が開催されます。

電話でアクセスして、聞くだけです。質問もできます!!

前回と違うところは、

参加資格 経験:MR・MSLとして勤務し、デュピルマブへ高い関心をお持ちの方

年齢:不問

というところですね。アンメットニーズの高いデュピルマブを扱いたいという、情熱のある方募集です。

6月13日(火)19時開始

※次回以降の開催については検討中

所要時間:60分

1.Opening:本説明会の趣旨説明(HR)・・・5分
2.Dupilumabの戦略・ビジネス・組織の説明(フランチャイズヘッド)・・・15分
3.募集ポジションについての説明・・・20分
(ア) DM・MR(営業部長)
(イ) OLL(フランチャイズヘッド)
4.採用プロセスについて(HR)
5.質疑応答・・・20分

・参加資格
経験:MR・MSLとして勤務し、デュピルマブへ高い関心をお持ちの方
年齢:不問

・参加方法について

氏名、会社名、連絡先などを下記から連絡ください。ご連絡いただいた方々に、カンファレンスコードとエントリ番号をご返信いたします。

 

★★ リクナビにも乗りました! ★★

ご参加ご希望の方、下記にご連絡ください。

こちらからから参加電話番号と、カンファレンスコードを返信させていただきます。

 

免疫領域ご経験の方は、welcomeです。ステラーラ・ヒュミラ・コセンティクス・トルツ・ルミセフ・レミケードなどなどを扱ったご経験のある方は、面接に辿り着きやすいです。

 

【更新!!】サノフィによる、デュピルマブの説明会!【詳細】

前回ご案内しました説明会ですが、更新情報がございます。下記をご覧いただき、どしどしご連絡くださいませ。

5月29日 (月) 19時開始 ※次回以降の開催については検討中
所要時間:60分

1.Opening:本説明会の趣旨説明(採用のヘッド)・・・5分

2.Dupilumabの戦略・ビジネス・組織の説明(フランチャイズヘッド)・・・15


3.募集ポジションについての説明・・・20分
(ア) DM・MR(営業の部長)
(イ) OLL(フランチャイズヘッド)

4.採用プロセスについて(営業の部長)

5.質疑応答・・・20分

参加資格
経験:現在、MR・MSLとして勤務し、皮膚 or 免疫・バイオ製剤の経験者
年齢:不問

参加方法について
1.以下に電話する。
*******************
2.自動音声のガイドに従ってカンファレンスコードを入力する。
Conference code: *****************

★★ リクナビにも乗りました! ★★

ご参加ご希望の方、下記にご連絡ください。

こちらからから参加電話番号と、カンファレンスコードを返信させていただきます。

 

免疫領域ご経験の方は、皮膚科領域経験が無くても問題ありません。ステラーラ・ヒュミラ・コセンティクス・トルツ・ルミセフ・レミケードなどなどを扱ったご経験のある方。

 

 

 

 

さて継続して募集中のサノフィ(ジェンザイムユニット)での説明会があります。

サノフィの採用担当者、現場の部長が直接疑問に答えてくれる良い機会です!!

しかも電話での説明会になりますので、どこにいても気軽に参加できます!!!

<対象>免疫領域・皮膚科領域ご経験の方

<ポジション> MR/ セールスマネージャー / MSL

ステラーラ・ヒュミラ・コセンティクス・トルツ・ルミセフ・レミケードなどなどを扱ったご経験のある方。

また、リウマチやオンコロジーで免疫領域経験のある方。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロ***マブ MSL募集

最近出る新薬は本当に切れ味も良くて良く効く薬ばかりですね。昔とは大違いです。今回もマブ製品です。マブです。やっぱりマブですよね。

数ヶ月前にも取り上げましたが、ロモ**マブです。骨粗鬆症の新薬。骨折リスクのある患者さんに朗報です。

またまた薬価で一悶着あるのかないのかわかりませんが、いよいよ採用も本格化しつつあります。

 

アステラスのウェブには、「ヒト抗スクレロスチンモノクローナル抗体製剤「**ソズマブ」骨折の危険性の高い骨粗鬆症の治療薬として製造販売承認申請」

 

 

と題しまして、アステラスと、アステラスアムジェンバイオファーマが日本での開発を担当しているとしています。そして、米国とカナダではアムジェン社が当局に承認申請をしていると。このようにプレスリリースしています。

前回もこの薬を紹介した時に、申し上げましたが、一社忘れられています。ヨーロッパの会社です。日本法人もあります。そして

このヨーロッパの会社の日本法人が、このロモ**マブのMSLを募集しています。

 

どこの会社かは、もうおわかりですね。実は給料も高いし、良い会社です。そして、もう一つ、キャリアアップを望んでいるアグレッシブなベテランMRに朗報なのは、

骨粗鬆症領域経験者望ましいが、専門領域の経験者なら、骨未経験者も歓迎

MSL経験者望ましいが、所長やマネージャーとしてKOLとの折衝の経験のある方なら、MSL未経験でもOK!

英語力があったほうが良いが、勉強する気ならOKで、入社後に会社負担で英語力を高める研修を特別に行う!!!

 

さすが、人に優しいヨーロッパの会社です。この会社は、私個人的にも結構人材をご案内させていただいた、実績のある会社です。

ぜひ、この機会に、

我こそはと思う方、

キャリアアップをしたくてもチャンスが無かった方、

英語力を高めたくても、時間が取れなかった方!!!!

お待ちしております。

 

詳細ご希望の方は、こちらにご連絡くださいませ。

話題 皮膚科領域での募集

ご存知の方も多いかもれませんが、デュピルマブが発売されます。画期的な新薬です。

免疫領域で。適応は最初はアトピー性皮膚炎です。

サノフィです。

サノフィで皮膚科と聞けば、医薬品業界関係者はピンとくる方も多いかと思いますが、それは全く問題ありません。このようなことは、最近よくあります。ジェネリックが出てしまうと、どうしても売り上げが落ちて、売り上げが落ちてしまうとメーカーとしてはどうしても施策を打てなくなり、予算も削減されます。特に外資では、日本の事情を知らない(説明してもわからない、わかろうとしない、聞かない)グローバルの重役が予算を決めてしまいます。こうなると、日本法人としてはどうしようもないのです。最近はその事情もみなさんわかってきているようです。そもそもこの薬はサノフィというより、ジェンザイムでの開発でした。

色々なしがらみよりも、この薬によってQOLが著しく改善するだろう患者さんのことを思えば、朗報です。

何がどうあれ、サノフィから皮膚科向けの新薬が発売されます。そして、人材を募集しています。ただでさえ人がたくさんいるサノフィです。もちろん自社の事業部間での異動も当然のことながら考えられるでしょう。

ところが、考えてみてください。もうすでに何年も前から特に外資では事業部別の布陣を敷いていますよね。オンコロジーとか、プライマリーとか、免疫領域とか、専門領域とか。それぞれに営業部長がいて、それぞれにMRがいるわけです。その事業部間の異動って、どうです?なかなかないですよね。そうです。理由はどうあれ、事業部間の異動はなかなかないのです。

あれだけ人の多いサノフィですから、確かに社内から募集もかけていますし、なかなか無いとはいえ、相当の数が異動はするかとは思いますが、前述のように、なかなかうまくいかないのです。

ですので、今回皮膚科でのMRを募集します。KOLを専門に担当するポジションもあります。MSLに近いですが、営業サイドでのポジションということで、Opinion Leader Liaisonということで、OLLと呼んでいます。MRをマネジメントするDSM, District Sales Managerも募集します。そしてもちろんMRも募集します。

皮膚科、免疫、このキーワードでご活躍、ご経験のあるみなさん、ぜひお問い合わせください。お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ。皮膚科、免疫のご経験がない方も、お問い合わせならお気軽にどうぞ。

売れる薬を体験したい方、お気軽にお問い合わせください。

 

 

【募集 購買 Purchasing Specialist】 外資系製薬

アメリカ系の製薬企業で購買のスペシャリスト募集です。

購買の知識、医薬品の種々のガイドライン(あとで覚えれば大丈夫)の知識のある方。

異業種の方も、安定したヘルスケア業界にGO in!

 

詳細をご案内しますので、下記にどうぞ。

 

 

【 新会社での 薬事 募集 】

外資系スペシャリティバイオファーマでのポジションです。

現状薬事が空いています。ミドルからシニア向けのポジションです。

やりがいの持てる企業です!

詳細をご案内しますので、下記にどうぞ。

 

 

【オーファンドラッグのマーケティング 募集】 

外資系バイオファーマです。勢いがあり飛ぶ鳥を落とす勢いで成長していて、パイプラインも豊富。給与も高い会社です。

難病の新薬を発売します。プロダクトマネージャーが必要です。やりがいも、報酬も、社会貢献も感じる仕事です。

プロダクトマネージャーご経験の方、お待ちしております。

 

詳細をご案内しますので、下記にどうぞ。

 

 

【外資CRO 募集】PMS(製造販売後調査)のプロジェクトマネジャー

PMS5年以上、チームリーダー3年以上ある方。

外資のCROでバリバリキャリアを積みませんか。

 

詳細をご案内しますので、下記にどうぞ。

【MD募集】 外資系製薬企業 大阪勤務 臨床のみ経験OK

安全性の仕事です。医師免許ある方。診療科は問いません。

大阪勤務です。

英語必須。

 

詳細をご案内しますので、下記にどうぞ。