広告

MRトンネルから出る MRの出口論

MRの出口論

MRのみなさん。
5年後、10年後もMRを続けているでしょうか。

営業所長、支店長、そして事業部長にまでなりますか。それは相当頑張らないといけないですし、運とか、立ち回りとか、相当うまくやらないといけないですよね。

MRから、本社のマーケティングとかMSLとか別の部署に行こうと思っていますか。それは例えば、英語の勉強ですとか、あるいは理系のマスターとか出てないと難しいですよね。もちろん、キャリアチェンジに成功する人も居ますけど、これも一握りですね。

支店長とかにならなくても、このままMRでリタイアまでできますか。今の時代、どうでしょう? そういう時代は終わりましたよね。

あるいは、全く別の業界に転職しますか。それも、なんとなく現実味がないですよね、MR経験のみでは。

ということは、普通にMRをしている、たくさんの人は、将来に関して漠然とした不安に覆われているということになりますよね。

営業畑で昇進昇格しなくても、本社勤務などのキャリアチェンジをしなくても、普通のMRのままでリタイアできる時代は終わりました。

では、どこかで、MRから抜け出さなければなりません。

MRをトンネルに例えれば、いつかはMRから出ないといけないです。

これから、MRの出口論を考えたいと思います。

 

今後色々と実例を含めてポストして行きます。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。