positions

ロ***マブ MSL募集

最近出る新薬は本当に切れ味も良くて良く効く薬ばかりですね。昔とは大違いです。今回もマブ製品です。マブです。やっぱりマブですよね。

数ヶ月前にも取り上げましたが、ロモ**マブです。骨粗鬆症の新薬。骨折リスクのある患者さんに朗報です。

またまた薬価で一悶着あるのかないのかわかりませんが、いよいよ採用も本格化しつつあります。

 

アステラスのウェブには、「ヒト抗スクレロスチンモノクローナル抗体製剤「**ソズマブ」骨折の危険性の高い骨粗鬆症の治療薬として製造販売承認申請」

 

 

と題しまして、アステラスと、アステラスアムジェンバイオファーマが日本での開発を担当しているとしています。そして、米国とカナダではアムジェン社が当局に承認申請をしていると。このようにプレスリリースしています。

前回もこの薬を紹介した時に、申し上げましたが、一社忘れられています。ヨーロッパの会社です。日本法人もあります。そして

このヨーロッパの会社の日本法人が、このロモ**マブのMSLを募集しています。

 

どこの会社かは、もうおわかりですね。実は給料も高いし、良い会社です。そして、もう一つ、キャリアアップを望んでいるアグレッシブなベテランMRに朗報なのは、

骨粗鬆症領域経験者望ましいが、専門領域の経験者なら、骨未経験者も歓迎

MSL経験者望ましいが、所長やマネージャーとしてKOLとの折衝の経験のある方なら、MSL未経験でもOK!

英語力があったほうが良いが、勉強する気ならOKで、入社後に会社負担で英語力を高める研修を特別に行う!!!

 

さすが、人に優しいヨーロッパの会社です。この会社は、私個人的にも結構人材をご案内させていただいた、実績のある会社です。

ぜひ、この機会に、

我こそはと思う方、

キャリアアップをしたくてもチャンスが無かった方、

英語力を高めたくても、時間が取れなかった方!!!!

お待ちしております。

 

詳細ご希望の方は、こちらにご連絡くださいませ。

広告
blog, Key word

ロモソズマブ 骨密度が明らかに上がる、骨粗鬆症の有望な新薬

新しい作用機序の骨粗鬆症治療薬が日本で承認申請されました。

ヒト抗スクレロスチンモノクローナル抗体製剤「ロモソズマブ」骨折の危険性の高い骨粗鬆症の治療薬として製造販売承認申請

 

骨吸収を抑えるだけでなく、骨破壊を抑え、骨密度の増量を促す、とても注目されている薬です。日本にはこの手の薬はまだありません。アメリカにおいてP3の結果を発表したのは、アムジェンとUCBです。

Results From Phase 3 BRIDGE Study Show Romosozumab Significantly Increases Bone Mineral Density In Men With Osteoporosis

日本ではアステラスとアステラスアムジェンの動き、情報が注目されていますが、UCBが絡んいることを知らない方も、実は結構います。

画期的な新薬ですが、例のごとく、薬価がどうなるのか。とても高くついてしまうと、また色々とありそうです。かと言って、低い薬価では開発者のモチベーションにも関わるでしょう。

何れにしても、患者にしっかりと提供されるのか。注目されるところです。

 

また、転職をお考えの方で、骨粗鬆症領域ご経験のある方、ぜひご一報ください。情報提供をさせていただきます。こちらまでどうぞ。

これ、売れそうですね!!!