【予測】MR数は2016年から増加に転じる?

と、言う事であれば、MRアウトソーシングよりも、むしろ帰属意識の高いプロパー社員の方が適しています。

これからは、専門性の高い領域で専門MRの転職マーケットが盛んになるのではと、思います。再来年、つまり、2016年くらいからでしょう。

続きを読む

戦うプライマリー領域

ところが、プライマリー領域に魅力がないかというと、そうとは言い切れません。やはり、マーケットが大きく、まだまだ、まだまだ伸長する余地があるからです。この領域での仕事はやはり激しい競争、ジェネリックとの攻防など、営業力や人物力、ビジネスセンスがより求められるのではないかと思います。