月別アーカイブ: 5月 2014

ギリアド・サイエンシズ

ロンドンで開催された欧州肝臓学会議(EASL)の年次学術集会で、抗HCV薬「ソフォスブビル」+「レディパスビル」の配合剤1日1回1錠による8週間の新薬療法は、治療完了から12週後、治癒の暫定的な指標になるSVRで93~95%の高い水準を記録したと報告しました。

広告