広告

戦略コンサルタント — ライフサイエンスセクター そしてイノベーションのジレンマ コンサル②

最近、破壊的イノベーションがヘルスケアでは話題になっていますよね。今までになかった治療。この仕事をしていても、ここ数年に出てくる治療薬や、また、医療製品の概念は、常識を覆すものが多いです。

昔では考えられない。ほとんど治療法のなかった難病の薬が登場したり。またそれが数千万円もしたり。

対処療法しかなかった疾患に、画期的な新薬が出たり。

遺伝子治療とか、例えばCAR-Tなど。

再生医療とか。

 

ただ、高すぎる薬価や、リスクの見えない治療法ゆえに、そこまで広まらなかったりしている現実もありますね。これはまさに、

破壊的イノベーションに対して、イノベーションのジレンマと言えるのかななんて思ったり。

イノベーションのジレンマ!!! 違いますか? 昔々、そういう本を読みました。

 

そんなわけで、コンサル案件です。

 

 

ジョブ摘要

【one of big 4】

戦略コンサルタント — ライフサイエンスセクター・グローバルプロジェクトチーム

戦略コンサルティングファーム、Big4コンサルティングファームでのグローバルプロジェクト経験を豊富に有するメンバーが中心となって、トップティアグローバルライフサイエンス企業へのコンサルティング支援を行っているチームです。
「グローバルCEOと同じ視点に立って経営を俯瞰できるコンサルタント」を目標に、CEOアジェンダに含まれる経営課題全てをカバー領域としてコンサルティング支援を実施しています。

グローバルライフサイエンス企業におけるコンサルティング支援:
・グローバル戦略に基づいたローカル事業戦略・製品戦略立案
・グローバル企業の日本市場参入戦略立案
・グローバル本社と連携した日本国内市場・顧客調査、分析
・営業・マーケティング計画策定・実行支援
・事業収益改善
・組織再編
・ビジネスモデル・トランスフォーメーション
・経営ビジョンの策定/導入/浸透支援
・経営/事業構造の評価および改革支援
・意思決定スキームの設計/導入/運用/定着支援
・戦略実行を可能にする組織の設計/導入
・グローバルプロジェクトのマネジメント/実行支援(特に、Executive層対象案件、Global In-Bound/Out-Bound案件)
・End to Endのグローバルバリューチェーン改革支援(サービス設計/製造/販売/カスタマーケア等)
・改革実現スキルの設計/向上支援

■コンサルティングファームでの実務経験(特に事業戦略や業務改革などのビジネスコンサルティング経験)
■論理的思考力、問題解決力、コミュニケーション能力
■英語:上級ビジネスレベル以上必須(完全英語環境におけるプロジェクト経験必須)
■日本語:上級ビジネスレベル以上必須
■ライフサイエンス業界経験:不問、ただしライフサイエンス業界への強い興味と学習意欲は必須

 

 

詳細ご希望の方は、こちらにご連絡くださいませ。

 

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。