乾癬のパイプラインがコケてMRは安心した?

https://www.abbvie.com/our-science/pipeline/abbv-157.html

アッヴィが乾癬を含む自己免疫疾患の治療薬候補であるセディロガントの開発を中止することを決定しました。

まあでも、もう乾癬は。。。いいですよね。どんだけレッドオーシャンなんでしょうか。よく知らないですけど、それだけ需要があるんですかね。きっと、出せばとりあえず、口座はできるっていう感じなんでしょうか。

まあでも、MRにとっても良かったんじゃないですかねえ。これ売るの辛そうですし、競合他社のMRの方にとっても、これ以上品目増えるのも辛いですよね。

アッヴィみたいな大きな会社にとっては、開発品目が一個コケたくらい別に良いのかもしれないけど、この開発に協力していたベンチャーにとっては大きな痛手のようです。

そのベンチャーとは、フランスのインヴェンティバ!

インヴェンティバです。そういえば、インヴェンティブってありましたよね。それとは違います。そもそも製薬でもないし。

開発中止のアナウンス、2022年10月30日を受けて、このインヴェンティバの株価はこんなふうになりました。

https://inventivapharma.com/

https://inventivapharma.com/pipeline/

確かにパイプラインを見れば、この乾癬の薬、Roryは結構いいところまで行っての中止なので、インパクトはありますよね。社運をかけた開発品目のはずです。

Inventiva は 2012 年からRORガンマ インバース アゴニストで AbbVie と協力してきました。結構長いこと協力関係にありましたよね。いいところまで行っていたので、残念ですね。

今年初めのアッヴィの最新情報によると、この薬は乾癬患者を対象とした第1b相用量範囲研究で有望な成績を収めていたようです。

なんか、このyahooのニュースは寂しげというか、悲しげです。

https://finance.yahoo.com/news/10-years-collaboration-abbvie-discontinues-115013721.html

After 10 Years Of Collaboration, AbbVie Discontinues Inventiva-Partnered Psoriasis Candidate

この記事を書いた人は、やっぱりこのAfter 10 years of collaboration,,,,というところを強調したいのだろうと思います。確かに、10年もやってたのがコケたら、痛いですよ。

とはいえ、Inventiva の CEO である Frédéric Cren 氏は、強気ですね。

経歴拝見すると、アッヴィに居たんですね。

https://www.linkedin.com/in/frederic-cren-a729b27/?originalSubdomain=fr

「cedirogant の臨床プログラムの終了を見てがっかりしている」と述べたが、非アルコール性脂肪性肝炎 (NASH) に対する主要な薬剤であるラニフィブラノールの可能性を指摘して、開発に勇敢な顔を向けた。

そうですね。パイプライン見れば、NASHがありますよね。これに期待するしかないです。

いやあ、なんか、バイベンチャーの怖いところというか、開発品目がコケたら、株価が下がる。株価が下がると例えば、従業員の株式配布にも影響しますよね。RSUとかの価値も下がったりするのでしょうきっと。それだけ、色々な人々にダイレクトに影響するということです。それがバイオベンチャーですよね。

なんとか、NASHで挽回して欲しいです。ていうか、それにしても、結構厳しいところばっかり開発していますね、この会社。。。。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

さてここからは、募集情報です。

CSOで、感染症領域の大量募集があります!!

外資です。

PJなどの詳細は、是非是非、お問合せください。

○oo○oo○o。.o。……………………………………………

 50歳代後半でも面接に行っています 

…………………………………………。o.。o○oo○oo○oo○

◇  ◇  ◇  ◇  ◇

○oo○oo○o。.o。……………………………………………

 GE中心の経験でも面接に行っています 

…………………………………………。o.。o○oo○oo○oo○

周りで路頭に迷っている人がいたら、ぜひご連絡ください。

ご連絡は、こちらから!

kenyamazaki.com

ノバルティスはどうするのか?

ノバルティスの早期退職が噂になってますよね。来年の2月とか。しかもグローバルですね。

ノバルティスをめぐっては色々と最近良くない流れがあったりします。良くないというのは客観視ですけど。2022年の第 3 四半期の業績は、利益としては前年比 4% 増の 103 億ドルの売上を記録したようですが、売り上げは 106 億ドルということで、ザックスコンセンサスの予想を下回りました。

ザックスコンセンサスというのは、アナリストたちの予想の平均値みたいな数値です。個人個人の予想よりも、より的確で現実的な数値と言えます。その的確で現実的な予測を下回ってしまったので、結構大きな出来事です。株を本格的にやっている方は、色々見ているらしいですよ。ご興味ある方はご覧ください。zacks.com

さてノバルティスに関しては先日のニュースでサンドを独立させるみたいなのがありましたが、この選択と集中は株価に好影響を与えたのでしょうか。なんかそうでもないみたいですよね。よく知らないですけど。選択と集中か何か知りませんけど、目指しているところは純粋な製薬会社ということなんですよね。でもこの切ったりくっつけたりって、世の常ですよね。アボットもファイザーも、それこそ武田も昔は食品も売ってましたし。ノバルティスは昔ノバルティスニュートリションってありましたよね。確かOTCも切りましたっけ。ラミシールとか売ってましたよね。で、数年前にサンドのブランドでジェネリック売って、で、今回独立させるということですよね。

それは社長のナラシマンさんも言っていますよね。

英語の勉強になると思った方は、下記のURLに行けば、色々書いてあります。
https://www.novartis.com/news/media-releases/novartis-announces-intention-separate-sandoz-business-create-standalone-company-way-100-spin?utm_campaign=2022-media-release&utm_medium=social&utm_source=twitter&utm_content=image-landscape-card-group-none

ナラシマンさんは、見ての通り、インド系の方ですよね。社長になる前は、確かRDのヘッドでした。その頃のwebとか見てたとので、懐かしいです。社長になるというニュースが出た時に、Linkedinでおめでとうございます!という感じでメッセージを送ったら、なんと、返事くれました。それ以来Linkedinで繋がっています。良い人ですね!!!

つい先日この動画でサンドを切り離すみたいなことを言っていました。

今回、2022年の第三四半期では、対前年は上回ったものの、ザックスなどのアナリストたち売上予想が下回ったのです。さらに来年には大規模なリストラが。。客観的に見れば、一連の動きということも言えるのでしょうか? 売上の予想下回る→リストラ。みたいな。これは、もう、想定していたことなんでしょうね。

それでも売り上げを対前年で伸ばしたのは、Cosentyx、Entresto、Kesimpta、Zolgensma、Kisqali、Leqvio などの医薬品の伸びですよね。この伸びは、サンドのネガティブファクターを払拭することになったのかと思います。

想定していたといえば、去年にノバルティスはロッシュの株式を207 億ドルで売却しました。これで2001年から続く競合社の戦略的案件に関する出資関係が解消されたとのことです。ロッシュといえば、まあ、もう数年前から世界一のパイプラインと言われていますよね。

今後は、ノバルティスはどんな道を歩むのでしょうか?

なんとなくですが、オンコロジー、ヘマとロジーも良いのですが、市場の趨勢を占めなくなってきた感がします。7月に発表していますが、網膜色素変性症、喘息、および非アルコール性脂肪性肝炎 (NASH) の治療法の開発を推進するために、外部からの支援を取り入れることを決定しているようです。今後は、眼科、喘息、NASHで行きますかねえ??? 特に眼科は利益率やばいですよね。

今回の早期退職で、ベテランがドバッと辞めてスリムになったら、眼科でまた若手の女性をいっぱい増やしたら良いかと思います。必ず利益が増えるかと思いますよ。

サンド切り離し、眼科・喘息・NASHテコ入れ、ロッシュの株式売却、リストラ。。。。ノバルティスはこの後どうするのでしょうか。

新しい試み

Twitterでスペースします。

やり方がいまいちわかりません。

お暇な方は、覗きに来てください。

よろしくお願いいたします。