ロ***マブ MSL募集

最近出る新薬は本当に切れ味も良くて良く効く薬ばかりですね。昔とは大違いです。今回もマブ製品です。マブです。やっぱりマブですよね。

数ヶ月前にも取り上げましたが、ロモ**マブです。骨粗鬆症の新薬。骨折リスクのある患者さんに朗報です。

またまた薬価で一悶着あるのかないのかわかりませんが、いよいよ採用も本格化しつつあります。

 

アステラスのウェブには、「ヒト抗スクレロスチンモノクローナル抗体製剤「**ソズマブ」骨折の危険性の高い骨粗鬆症の治療薬として製造販売承認申請」

 

 

と題しまして、アステラスと、アステラスアムジェンバイオファーマが日本での開発を担当しているとしています。そして、米国とカナダではアムジェン社が当局に承認申請をしていると。このようにプレスリリースしています。

前回もこの薬を紹介した時に、申し上げましたが、一社忘れられています。ヨーロッパの会社です。日本法人もあります。そして

このヨーロッパの会社の日本法人が、このロモ**マブのMSLを募集しています。

 

どこの会社かは、もうおわかりですね。実は給料も高いし、良い会社です。そして、もう一つ、キャリアアップを望んでいるアグレッシブなベテランMRに朗報なのは、

骨粗鬆症領域経験者望ましいが、専門領域の経験者なら、骨未経験者も歓迎

MSL経験者望ましいが、所長やマネージャーとしてKOLとの折衝の経験のある方なら、MSL未経験でもOK!

英語力があったほうが良いが、勉強する気ならOKで、入社後に会社負担で英語力を高める研修を特別に行う!!!

 

さすが、人に優しいヨーロッパの会社です。この会社は、私個人的にも結構人材をご案内させていただいた、実績のある会社です。

ぜひ、この機会に、

我こそはと思う方、

キャリアアップをしたくてもチャンスが無かった方、

英語力を高めたくても、時間が取れなかった方!!!!

お待ちしております。

 

詳細ご希望の方は、こちらにご連絡くださいませ。

広告

話題 皮膚科領域での募集

ご存知の方も多いかもれませんが、デュピルマブが発売されます。画期的な新薬です。

免疫領域で。適応は最初はアトピー性皮膚炎です。

サノフィです。

サノフィで皮膚科と聞けば、医薬品業界関係者はピンとくる方も多いかと思いますが、それは全く問題ありません。このようなことは、最近よくあります。ジェネリックが出てしまうと、どうしても売り上げが落ちて、売り上げが落ちてしまうとメーカーとしてはどうしても施策を打てなくなり、予算も削減されます。特に外資では、日本の事情を知らない(説明してもわからない、わかろうとしない、聞かない)グローバルの重役が予算を決めてしまいます。こうなると、日本法人としてはどうしようもないのです。最近はその事情もみなさんわかってきているようです。そもそもこの薬はサノフィというより、ジェンザイムでの開発でした。

色々なしがらみよりも、この薬によってQOLが著しく改善するだろう患者さんのことを思えば、朗報です。

何がどうあれ、サノフィから皮膚科向けの新薬が発売されます。そして、人材を募集しています。ただでさえ人がたくさんいるサノフィです。もちろん自社の事業部間での異動も当然のことながら考えられるでしょう。

ところが、考えてみてください。もうすでに何年も前から特に外資では事業部別の布陣を敷いていますよね。オンコロジーとか、プライマリーとか、免疫領域とか、専門領域とか。それぞれに営業部長がいて、それぞれにMRがいるわけです。その事業部間の異動って、どうです?なかなかないですよね。そうです。理由はどうあれ、事業部間の異動はなかなかないのです。

あれだけ人の多いサノフィですから、確かに社内から募集もかけていますし、なかなか無いとはいえ、相当の数が異動はするかとは思いますが、前述のように、なかなかうまくいかないのです。

ですので、今回皮膚科でのMRを募集します。KOLを専門に担当するポジションもあります。MSLに近いですが、営業サイドでのポジションということで、Opinion Leader Liaisonということで、OLLと呼んでいます。MRをマネジメントするDSM, District Sales Managerも募集します。そしてもちろんMRも募集します。

皮膚科、免疫、このキーワードでご活躍、ご経験のあるみなさん、ぜひお問い合わせください。お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ。皮膚科、免疫のご経験がない方も、お問い合わせならお気軽にどうぞ。

売れる薬を体験したい方、お気軽にお問い合わせください。