blog

他人がどれだけ自分勝手か知っていますか?

モチベーションシリーズは続きます。

この記事で言いたいことは、

他人は全く気にしなくて良い

と言うことです。それだけなので、この続きは読まなくても、大丈夫です! 笑

全てにおいて、何事も全く焦る必要はありません。

なぜ焦るのか?

それは多分、他人の目があるからだと思います。他人と違う自分が居る時に焦るのではないでしょうか。同調圧力というか、それとも少し違うかな。他人の様に自分ができない、他人が上手い事やっている様に見える時、焦るのではないでしょうか。

転職がうまく行かなくて焦るのは、転職がうまく行っている人がいるからです。

仕事がうまく行かなくて焦るのは、仕事がうまく行っている人がいるからです。

恋愛がうまく行かなくて焦るのは、恋愛がうまく行っている人がいるからです。

結婚がうまく行かなくて焦るのは、結婚がうまく行っている人がいるからです。

上記ですけど、実は、全く気にしなくて良いレベルなのです。

なぜなら、その、「うまく行っている人」と、定義する人々にとって、他人のことなんで、1ミリも気にしていないからなのです。

他人は、自分勝手です。想像以上に、自分勝手なのです。わかりますよね。

ちょっと、語彙力なのですが、自分自身も、他人から見れば、他人ですよね?

自分は、他人にとって、他人ですよね?

それを踏まえて、ご自分は、他人にそれほど興味ありますか?

例えば、「変わってるなあ。」と、思う人が居るとします。その時、その瞬間は、気になりますよね。もし、目の前にその人が居れば、もちろん、気になります。

では、次の日はどうですか?

次の日と言わずとも、その日の夜はどうですか?

夜でなくても、その人を見かけた、1時間後はどうでしょうか?

もう、ほとんど気にならないですよね。

僕のことを言います。

10年で会社辞めました。32歳で、お金ありませんでした。その後、外人ばかりの会社で働いて、今、フリーランスでプー太郎です。

ただ、何も焦っていません。なぜなら、他人は自分のことに興味なんか無いことを知っているからです。良い意味でですよ。

他人は、自分勝手なのです。自分も自分勝手ですけど。

“You wouldn’t worry so much about what others think of you if you realized how seldom they do.”

—Eleanor Roosevelt

他人がどう思ってるかなんて、全く心配しなくて良いです。なぜなら、他人は自分勝手だからです。

エレノア・ルーズベルトは、アメリカ合衆国32代大統領のフランクリン・ルーズベルト大統領の妻です。フランクリン・ルーズベルトと言うと、関係ないですけどワシントンDCのポトマック川沿いの、なんか、土手みたいなところがありまして、日本で言えば、江戸川の土手みたいな敷地ですけど、そこに公園があります。

その公園にフランクリン・ルーズベルトの銅像が立っていて、あとは、何か、迷路みたいに草が生い茂っているのです。実は、その公園で、昔、迷子になり、夜真っ暗になり、とうとう脱出できなくなりました。当時もガラケーの時代ですけど、携帯電話があったので、宿泊しているホテルに電話して、ホテルが警察に電話して、警察が僕を助け出してくれました。

そんな、思い出のフランクリン・ルーズベルトの奥さんの、エレノア・ルーズベルトさんの言った、名言です。

僕自身は結構、これで楽になります。

=ー0ー=ー0ー=ー0ー=ー0ー=ー0

🦑 顔本のグループを作りました。ジョインしてください。Club Kenny

🦀 Instagram フォローしてください。ただし全くインスタグラマブルではありません。

🐠 コントラクトMRを受けたい、ちょっとキャリア相談したい、コメントしたい、文句言いたい、などなどは、こちらへ ストライキングリーのページ

🐳 公式LINEを作りました。まずはお友達登録。

カテゴリー:blog