アルツハイマーのワクチン日本に来ないかなあ

ボケないようにするにはどうしたら良いのだろう。将来ボケたらどうしよう。親もボケたら、大変だしな。色々と難しい問題というか、結構切実な問題にも関わらず、相変わらずこの分野の薬はなかなか効果が難しいみたいですよね。

バイオジェンのアデュカヌマブ? あれもうまくいかないですよね。そういえば、それで採用スタートしてたけど、その後どうなったんだろう? バイオジェンでは? 知る由もないです。知っている人、教えてください。

そんなんかでは、そうだ、ボケないようにすれば良いのだ! ということなのですけど、これはもちろん、ボケ防止のためには色々と、あるのですが、もちろん、ストレスとか運動とか、サプリとかもありますよね。もちろん、薬もあるのですが、その薬がうまくいかないわけです。

でも、うまくいかないと言っても、この手の薬は、出せば、率直な言い方すれば、効かなくても、売れますよね。はい、売れるはずです。流石にバイオジェンの新しいのはあれですけど、普通に売れるますよ。

そんな中で、アルツハイマーに罹らなければ良いのでは? 

そうです。

ワクチンです

アルツアイマーのワクチン!!!!!????

そんなのあるのかい?

あるんです!!

ここを見てくださいよ。https://www.prothena.com/pipeline/

PRX123

です。

ただ、まだ、前臨床みたいですけどね。これが世の中に出てくるには、何年かかるのでしょうか。まあ、この手の薬なら、もしかしたら、ファストトラックで出てきますかね。この会社、良さそうですね。

Prohena

プロセナですね。でも、発音はどちらかといえば、プロシーナです。みなさん、覚えておきましょう!

もしかしたら、そのうちに日本に来て、流行りのバイオベンチャーみたいな感じで、MRの給与は1700万円とかで、RSUついて、、なんてことが、起こるかもしれないですよね。パイプライン見ると、ALSとかパーキンソンとかアルツハイマーのパイプラインがあるので、まさに、CNS! CNSなのです。 俺たちのセントラルナーブシステム!! 

まあ、あるパイプラインは、BMSがコマーシャルサイドの権限既に持っているみたいですね。社長のCGKineeyさんの声を聞きたい人は、こちらのpodcastをチェック!

A new way to innovate, from Flagship Pioneering The Pharma Letter Podcast

Set against a backdrop of foundering confidence in biotech stocks, the success of some companies incubated by Massachusetts-based Flagship Pioneering has been remarkable.Flagship has invested billions of dollars getting startups off the ground, many of which, such as Foghorn Therapeutics (Nasdaq: FHTX), Codiak Biosciences (Nasdaq: CDAK) and Rubius (Nasdaq: RUBY), have gone on to become publicly-traded companies.Moderna Therapeutics (Nasdaq: MRNA), the poster child for the firm’s strategy, has generated tens of billions of dollars while saving millions of lives with its mRNA-based coronavirus vaccine.Not content to propagate life-changing technologies at over 40 new startups, Flagship now hopes to reinvent the way commercial drugmakers engage with biotech platforms, launching Pioneering Medicines in 2020.The idea is to build a portfolio of cutting edge medicines by identifying novel therapeutic approaches within Flagship’s fleet of companies.Led by former Bristol Myers Squibb (NYSE: BMY) veteran Paul Biondi, executive partner at Flagship since 2019, the firm’s new venture has already scored a major partnership with Danish diabetes giant Novo Nordisk (NOV: N).The aim is to link with big players in the industry to carry forward emerging candidates into late-stage development.On this week’s episode of The Pharma Letter Podcast, we speak with Mr Biondi to understand more about his work at Pioneering Medicines, and gain an insight into broader industry trends.
  1. A new way to innovate, from Flagship Pioneering
  2. Will radical new EU regs hobble industry?
  3. Galapagos update—with CEO Paul Stoffels
  4. US midterms and beyond: the outlook for pharma
  5. Focus on rare liver diseases, with Albireo CEO Ron Cooper

なんかこう、CNSのパイプラインがたくさんある会社って、なかなか無いので、これ日本に上陸してほしいですよね。プレクリニカルから薬をとっとと世の中に出して、早く新規で社員をたくさん採用してほしいです。それがそんなに簡単じゃ無いのが、このアルツハイマー領域でもありますけどね。

アルツハイマーのワクチン、日本に来ないかなあ。。

https://g.co/finance/PRTA:NASDAQ

まあ、アルツハイマーで賑わうのは、バイオジェン、プロセナ、そしてデナリですね。こういうのは、材料あると爆上がりしますので、株が好きな方は、持ってる方も多いのでは。

広告