志望動機とは「何で?」 MRの転職

転職の時に考えなければいけないのは志望動機です。過去に転職の面接を受けようとした時に、必死にその会社のホームページを見たり、パイプラインを確認したり、ミッションステイトメントやコーポレートキャッチフレーズなどを覚えたりした経験はありませんか。その会社にとって迎合されるようなことを言わなければ。。。と、理念などを一生懸命叩き込んだり。そのようなことも必要かもしれませんが、志望動機とは、一言で言えば、「何で?」ということになります。ただし、「何で?」にもいろいろあります。

何で転職したいのか

何でいまの会社を辞めたいのか

何でこの会社を受けているのか

何でこの業界でのキャリアなのか

何で今のタイミングなのか

これらすべての色々な「何で?」に答えなければなりません。面接の準備をする時にはまず、これらの「何で?」に答える練習をしてみましょう。この答えを間違えると面接に落ちてしまうかもしれません。面接ではこれらの「何で?」に対して、面接官を納得させる答えが必要です。不用意に自分の考えを垂れ流しにするわけにはいかないのす。

エージェントさんを通じて転職活動をしている時にはそのキャリアコンサルタントから色々なアドバイスを受けるかと思います。どんなアドバイスをうけるか。また、アドバイスがなければ、実際に聞いてみましょう。

「何で転職したいのか? と面接で訊かれたらなんと答えれば良いですか。」と。

この答えにしっかりと答えてくれるエージェントさんだったら、信頼できますよね。こういう問いかけをしてみるのも、エージェント選びには有効な手段かもしれません。

「何で転職をしたいのか?」

答えはあります。

 

 

 

 

 

広告

ベテランMRの求人

ほぼ毎日何かを発信しようと決めたこのコーナーです。

 

オンコロジーをやっていて、ベテランの方。

オンコロジー領域に所属していながら、転職に興味あったけど、自分には年齢的に関係ないと思っていた方。

エキスパートMRという求人がございます。外資系のメガファーマです。スポットでお考えの方は、

– 北海道、甲信越(新潟県・長野県・山梨県)、埼玉県、神奈川県、東海(静岡県・三重県・岐阜県)、北陸(富山県・石川県・福井県)、四国(香川県・愛媛県・徳島県・高知県)、福岡県 などなどの地域で空きがあるようです。
ただ、年齢といっても、限度もありますので、お問い合わせくださいませ。

CROのCRAからメーカーのCRAへ 大募集

本日は珍しく連投です。外資系製薬メーカーでの臨床開発モニター大募集です。

CROのみのご経験だけの方でも絶賛面接中ですし、もちろんメーカーからの転職もウェルカムです。

キャリアアップをお考えの方、詳細などをぜひお問い合わせください。

気になる方は、エントリーを。

 

外資系製薬メーカー

CRA

 

 

 

今日のポジション GSPV

みなさま、いかがお過ごしですか。これから、このブログのこのカテゴリーにはほぼ毎日(目標)現状のサーチ中のポジションを載せようかと目論んでいるところです。また、このカテゴリーには若干日頃の事ですとか、僕のことなどを載せていこうかと思っています。とは言っても、特段何ということもないのですが、昨日あるネットワークイベントで、アカデミア発の創薬の現状という内容の公演を聴く機会がありました。演者は東京大学特任教授の加藤益弘先生でした。このお名前でピンとくる方もいらっしゃるかもしれませんが、アストラゼネカの元社長ですね。加藤先生の東大での取り組みは本当に素晴らしいもので感動しました。日本の創薬が活発になれば、医薬品業界も活況になりますよね。そうなるといいなあ。

 

Ken is searching on

CROでのポジションです。色々な理由で会社を辞めることありますよね。ぜひご検討ください。

 

新規募集!!
★GSPVシニアアソシエイト (安全性業務) 5名採用
 ・海外症例の評価(ヴァリデーション)
 ・アーガス使用経験は尚可
 ・安全性業務経験の豊富な方はマネージャとしての採用を検討

ぜひお問い合わせください。

気になる方は、エントリーを。

 

MR 募集 プライマリー領域の専門性の高い企業

募集情報です。

ヨーロッパ系スペシャリティファーマでのMRを増員します。

増員の理由は、もちろん売り上げ好調によるものです。2015年の売り上げは、日本法人設立以来、最高益だったということです。

最近の風潮のプライマリーからスペシャリティという流れの中で、専門性の高い糖尿病領域としての地位を確立しております。さらについ数年前はインシュリン製剤に対して懐疑的な目もあった中ではありますが、着実にインシュリン製剤の新製品を2014年、2015年と伸ばしているのです。またビクトーザについても、さらなる伸長予測がなされています。

ぜひこの成長の波にのりませんか。MR大幅増員です。

 

 

対象年齢 40歳未満 (※弊社内での長期のキャリア形成を図れる人材を求めるため)
応募資格 【必須】
<資格・経験>
・MR認定資格試験
・MR経験 2年以上で、ドクターに対するMR活動を行ったことのある方。(CSOからの応募も歓迎しますが、ジェネリックのみではない方に限らせて頂きます。)
※過去3年100%以上の目標達成者、また、新薬上市経験者を優遇
※数字については、目標の難易度が会社によって異なるため、目標、実績、達成率、対前年、社内順位など具体的な指標をできるだけ記入ください。

・第一種運転免許(直近3年で重大な違反なく安全運転できる方)
・全国転勤できる方
・コンプライアンスを重視した活動ができる方

<資質>
・自己管理能力
(エリア制で自己裁量権が大きいため、売上に対して自らゴール設定を行い、実行できる方。課題解決が出来る方。そのような働き方で実績をあげた経験がある方優遇。)

入社は8月と、それ以降です。

 

ぜひお問い合わせください。

気になる方は、エントリーを。

 

 

 

クインタイルズとIMSヘルスが合併に合意 

クインタイルズとIMSヘルスが合併に合意したことを発表しました。

2016/5/3

http://www.quintiles.com/news/2016/05/ims-health-and-quintiles-to-merge

Bloomberg:  IMS Health to Buy Quintiles in $9 Billion Pharma Data Deal

CROに付加価値がついて、さらなる競争の激化、そして人材の流れも活発になるかと思います。

 

両企業で合計の株式時価総額は17.6億ドルで、企業価値に換算すると23億ドルになります。この発表そのものが先ほどのもので、すでにクインタイルズのグローバルのホームページのプレスリリースには出ています。また、ブルームバーグは”IMSがクインタイルズを買収”という表現をしています。

もともとですが、そもそも医薬品業界は、一大アウトソーシングマーケットです。CRO、CSOが何社もありますよね。今回CRO最大手のクインタイルズは研究開発(CRO)から、マーケットリサーチ、コンサルティングの(IMSヘルス)、そして営業部門の(CSO)までカバーすることになり、R&Dからコマーシャルサイドまでをフルラインでの用意が可能で、顧客獲得に弾みがかかると思われますね。いやいやいやいや、すごい企業ができましたね。各CROもこの動きに追随するでしょうか。しかしながら、IMSに匹敵するようなリサーチ、コンサルティングプロバイダーを探すのは難しいですね。

クインタイルズCEOのTom Pikeは、このようにステイトメントを発表しています。
「この2社の組み合わせは、顧客であるライフサイエンス企業にとって最も必要な革新的な新薬開発にさらに近づく結果をもたらす。革新的な新薬の価値をリアルワールドで見せることができ、さらに商業的な成功も加速させるだろう。我々リーダ的存在の2社がもたらすものはbest-in-classであり、この2社の合併が我々の顧客のさらなる成功を創り出すと革新している。」

また、IMS Healthの会長でありCEOのAri Bousbibのステイトメントです。
「我々のソルーションは、CROマーケットに差別化を、Real Worldのエビデンスの実力を高めること、そしてコマーシャルサイドでのソルーションをも顧客に提供できるようになるものだ。この強力な組み合わせは、テクノロジーをリードして、科学的なより深い分析に基づく能力を、我々の5万人のプロフェッショナルが100以上のマーケットに展開できるようになるものである。我々の合併はビジネスの成長を加速し、もっとフレキシブルな将来の広がりをもたらすだろう。」

この動きを見ていると、とても将来性のある企業へのステップアップのように見えます。また従業員にも色々な可能性を提供できる企業になるのではないでしょうか。単なるMRやCRAだけでなく、市場分析やマーケットシミュレーション、さらにコンサルティング業務とさまざまな分野で活躍の可能性のある企業に見えてきます。アウトソースビジネスのPER、付加価値が上がることにより、むしろ、メーカーのプレゼンスが下がるのかもしれません。また強豪CROやCSO、さらにコマーシャルサイドのアウトソースプロバイダーもこの動きに追随するところが出てくるでしょう。

メーカーよりもこのような企業の方が転職先として人気が出てくる可能性もありますね。リストラが加速しているメーカーに比べると、とても勢いがあって成長しているように見えてしまいますので。

この新しい業界の動きに注目です。

オンコロジーMR募集 and more

ご無沙汰しております。最近更新が滞り失礼いたしました。ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか。

さてこの連休に考えても良いかもしれない募集案件です。

 

①オンコロジー領域MR

外資系製薬企業です。30歳代であればオンコロジー経験はなくても、大学経験や基幹病院経験が十分にあれば応募可能です。勤務地は全国OKが原則ですが、空いている地域は東京3(すべて都下)、神奈川、岐阜、兵庫、福岡などです。エリアによってはベテランも求められますが、40歳までだと思います。

 

②糖尿病領域MR

外資系製薬企業です。まとまった数の募集です。国内企業に新卒で入って数年たち、外資に行きたいと思っている方には最適です。また現在外資で将来に不安のある方にも。CNRの方も応募可能です。

 

気になる方は、エントリーを。