スタートアップ 幹部候補

世の中にはリストラが大変で、どんどん人が出て行く企業もあれば、新薬発売で人を採用する企業もありますよね。そして、まさにこれからスタートする企業もあります。 その企業は最近増資をして、投資を受けて人を採用しようとしています続きを読む “スタートアップ 幹部候補”

英語力は必要で重要か、必要だけど重要ではないのか。

外資系製薬企業では転職に英語力を求められることが多いです。MRには求められませんが、マーケティングや本社のポジション、臨床開発の仕事などにはかならず英語力が問われます。なぜでしょうか。   よく外資系企業の戦略続きを読む “英語力は必要で重要か、必要だけど重要ではないのか。”

キャリアプラン構築には良い募集

ここはちょこちょこ更新しようと考えているコーナーです。ちょこちょこしていきますのでよろしくお願い致します。   国内企業でも外資でも、MRになって数年たち、一人前になった頃。まあ、27歳から30歳だい前半でしょ続きを読む “キャリアプラン構築には良い募集”

ヘルスケア業界の採用担当についての四方山話。

すみません。下記の文章は論旨の展開が悪く、読みにくくて本当にすみません。 ヘルスケア業界は「採用」という仕事をしている人の扱いをもっと厚くすべきだと思ってしまいます。そもそも、社内で人事部が採用もやっているけど、採用その続きを読む “ヘルスケア業界の採用担当についての四方山話。”

プライマリーMR、CSOでの求人

ほぼ毎日更新をしようと決めたこのコーナーですが、こういう更新に慣れてなくてつい、メインのブログを考えてしまいがちです。ここはあまり考えずに募集案件の紹介をさせていただきたいと思っています。CSOと聞いて、それは考えてませ続きを読む “プライマリーMR、CSOでの求人”

製薬会社でリストラされる人、されない人。

ひとつの方法として転職することです。転職も出世のきっかけです。特段同じ実力の人々の中にいた時には、転職すると職位も給与も一般的には上がります。顕在化した所長などの役職についていなくても、グレードが上がる場合が多いです。

オンコロジー担当者 という「幻想」

個別化医療、アンメットメディカルニーズ、がん免疫治療、2人に1人は罹患、高い専門性、たくさんある開発パイプライン。 今オンコロジー領域を担当したいMRが沢山います。ところが現状でオンコロジー領域を担当しているMRがなぜオ続きを読む “オンコロジー担当者 という「幻想」”