中外製薬の2つの薬

ロッシュは日本市場で上手いことやってるなと思います。

ロッシュの日本戦略

中外製薬をそのまま使って、日本のカルチャーを残した形で日本のマーケットに進出して長年経ちます。ロッシュそのものは世界一のパイプラインと言われて久しいです。そのパイプラインを日本のカルチャーを残した中外製薬が売っているというわけですから、考えてみたらユニークなビジネスモデルです。

architecture bay bridge buildings
Photo by Pixabay on Pexels.com

日本企業戦士の帰属意識

日本の製薬会社、製薬会社に限らずですが、日本の企業に勤めている従業員は、外資に居る日本人に比べて帰属意識が高いです。

言い換えれば、なかなか辞めません。なかなかやめないので、中途採用もあまりしません。ウェブなどをみると、結構募集しているようにも見えますが、外資に比べれば少ないです。それによって、従業員の給料は、外資を含めた製薬業界一般でいうと、安く済みます。なぜなら外資の場合は転職、転職のたびに給料を上げて採用するので、高い人は高くなります。

給料が他と比較して安くても、帰属意識がたかく、あまり辞めないので、会社にまとまりがあります。

自分はこの仕事を12年しておりますが、例えば中外とかエーザイ、大塚、アステラス、武田などなどの人々は転職に超慎重ですし、そもそもこういう企業の方々は、自分の会社が大好きです。もちろん、そんなことない人もいますが、一般的に言ってです。

 

万有製薬と中外製薬

アメリカのメルクはかつて万有製薬を買収しました。その後しばらくして完全にメルク色にして、MSDになり、もはや外資そのものです。一概に言えませんが、ロッシュー中外とはモデルがちがいますよね。

ロッシュも中外とのアライアンスの以前には、日本ロッシュという会社がありましたから、MSDみたいにしてもよかったかもしれませんが、敢えてなのか、大人の事情があったのか知りませんが、中外製薬のまますすめたのです。

今となっては、日本市場においては中外のモデルは功を奏しているような気がしています。リーズナブルなコストで優秀な人がいるからです。

 

世界一のパイプライン ロッシュ

またロッシュのパイプラインですが、オンコロジーやオーファンが前から多かったです。

最近ですが、市場の少ないところにも敢えて改良された新薬を投入するところが、戦略的にも近代的です。初めて出すわけではなくて、あとから改良されたのを出しているような感じがします。市場がないところに出すのは、戦略なのか、たまたまなのか?

リーダー、チャレンジャー、ニッチ、フォロワーで分ければ、ニッチ市場のリーダーに対するチャレンジャーと、言ったところでしょうか。

 

中外製薬の2つの薬

例えば血友病領域で画期的な新薬を投入しました。血友病領域は患者数が少ないマーケットにもかかわらず、ファイザー、ノボ、バイオベラティブ(サノフィ)、シャイアー(武田)、バイエル、CSLベーリングなど競合も多いのです。

その競合が多い中への新薬投入です。しかも画期的なので次々に市場を席巻すると言われています。

また、脊髄性筋萎縮症のオーファンにも新薬を投入します。脊髄性筋萎縮症は昔からその病気の存在は知られていましたが、なかなか治療薬が出ませんでした。2017年にバイオジェンが初めて薬を世の中に出しまして、患者さんにとっては朗報でした。また1瓶932万円という、収載薬価で話題にもなりました。それでもアメリカ・ヨーロッパよりは安いみたいです。

その脊髄性筋萎縮症の治療薬がここに来てノバルティス、そしてロッシュが開発しているのです。当然、中外製薬が販売することになるかと思います。バイオジェンの製品はルンバール(髄注)で、4回投与ですが、ロッシュー中外のものは経口薬です。これは患者負担が軽く済みそうですよね。

選択肢が増えることは、難病の患者さんにとっては、なにより朗報ではないでしょうか。

 

バイオジェンは狙われている? 気のせいかな。

ところで、血友病といえば、以前はバイオジェンが販売している薬がありました。バイオジェンからからスピンオフして今回サノフィ傘下になったバイオベラティブに継承しておりますが。そして今回バイオジェンが売っている脊髄性筋萎縮症の領域にも中外が新薬を投入しようとしております。 血友病、そして脊髄性筋萎縮症、、、なにか中外はバイオジェンを狙っているのでしょうか?まあ、たまたまだとは思いますが・・・・。

中外製薬の役員をみてみますと、ロッシュのウイリアム・アンダーソンという人がバイオジェン出身なので、もしかしたらそういうこともあるのでしょうか。考えすぎか。

 

M&Aには良いサイズか

脱線しますけど、シャイアーも、セルジーンも、アクテリオンも、バイオベラティブも、かつてはジェンザイムも買収対象になりましたので、今回のアルツハイマーの治験のことで、その後サイズ的にはバイオジェンはどうなるでしょうか・・・。
さて、元々、ロッシュは現在アストラゼネカのパスカル・ソリオが長年居て、彼がロッシュのときにジェネンテックを買収してパイプラインが強化された過去があります。

ですので、ロッシュも、もちろん他もそうですけど、売れてる市場にあとから新薬を出すのが得意なのでしょうか。そのパスカルをAZに引き抜いたのは、自動車のボルボの会長のレイフ・ヨハンソンですから、世界はすごいですよね。そのへんのところは、以前にも書かせていただきました

 

プライマリー → オンコロジー → 専門領域 → バイオ → オーファン

さて、かつては糖尿病とか高血圧などの慢性疾患やメタボ領域、つまり患者の多い領域、つまり、プライマリーですか? そのマーケットに各社資本を投入したものでした。理由は簡単です。市場が大きいからです。

その頃は、オーファンドラッグの開発は、国が一生懸命支援をして、製薬会社に働きかけなければどこも開発しませんでした。これも理由は簡単で、市場が小さいからです。

ところが、最近のバイオ製剤や開発の画期的な進歩、さらに高薬価で、実ははオーファンにも大きな市場が期待できると判断されてから、各製薬会社がオーファンや専門領域に舵を切ったのです。そして、市場も小さくないことに気づき始めました。

メタボの薬も大事かもしれませんが、難病やアンメットメディカルニーズに挑戦しようとするパッションが業界全体的に高まってきたのではないでしょか。そうなってから久しいですね。

少し前ですが、ある資料で、2016年にFDAで新規承認された薬は20ありました。そのうち、大手は5、残りの15がバイオベンチャーによるもので、殆どが低分子とバイオです。

この傾向がすすみますと、バイオベンチャーに投資をして、高くリターンをもとめるという投機筋はさらに活況を増すかと思います。

プライマリーからオンコロジーへ、そして専門領域、バイオ製剤、オーファンへと変遷してきたような感じです。。。。

今後は、各製薬会社はどこに向かうのでしょうか。

 

 

 

効率の上がる書類、メール作成のTips

お世話になっております。ATJの山崎です。
本件、ご連絡いただきありがとうございます。
確認でき次第、追って連絡差し上げます。どうぞよろしくお願いいたします。山崎健一

突然ですが、僕はこの文を秒速以上で書くことができます。1秒以内です。

 

今日は趣向を変えて、少しTipsを紹介します。

 

本来、僕はこういう類の、”物を教えます”みたいな情報を書くことは好きではないのですが。

方法は、これです。

パソコンの設定から、キーボードに行きまして、ユーザー辞書を活用しまくります。便宜的にこの写真ではかなり削除しましたが、僕はこのユーザー辞書に30通りくらいを登録しております。

 

 

なぜ、本来好きでもない、「教えます」的な事を書こうかと思ったかと言いますと、今よく売れている本で、『学びを結果に変えるアウトプット大全』をたまたま読んだのです。

その中に、僕も既にやっている方法と同じことが書いてあったので、「俺、もうやってるし・・」と、思いました。

それで、本になっているということは、もしかして、やってない人もたくさんいるのかなと、思ったのです。であれば、こちらで紹介しようと、思うに至ったというわけです。

読んだ本 ↓

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)
樺沢紫苑
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 102

 

仕事で書類を書いたり、メールを書いたりすることが多いと思いますが、このキーボード設定でユーザー辞書をあらかじめ自分用に、よく使うことを登録しておけば、仕事が爆速で早くなります。

この写真では消しましたが、普段は、

けいた → 携帯電話番号
かいじ → 会社の住所を〒から丸ごと
メール → メールアドレス

などなどなども登録しております。また、暗証番号系も一部登録しておりまして、ネットでログインするときなどにも使えます。

 

さらに、似たような事なのですが、Gmailの「返信定型文」機能を使いまくっています。

この機能で、よくつける署名も複数使い分けております。メールの署名機能ではなくて、gmailを使っている人は”返信定型文”で使えば、何通りも署名が登録できます。

例えば、初めてのメールの時はフル署名を、返信の時には名前と会社名のみの簡略署名を使うなどです。

クライアント向けや、候補者向けなども分けております。

これは既にやっている人も多いかもしれませんが、例えば、この、gmailの返信定型文には、こんなテンプレートを作っております。

 

1まさに転職を考えているので、案件を紹介してほしい
ーーご希望の日程やお時間帯→(例:平日の18時頃など複数)
ーー可能なお電話番号→
ーーメールアドレス→

2転職するかもしれないので話たい
ーーご希望の日程やお時間帯→
ーー可能なお電話番号→
ーーメールアドレス→

3転職するかもしれないので、メールで情報が欲しい
ーーメールアドレス→

4転職の予定はないけど、それで良いなら話しても良い
ーー可能な日程やお時間帯→
ーー可能なお電話番号→

5必要なし

 

これは、久しぶりに連絡する人や、初めて連絡する人に付け足したりする選択肢ですが、仕事柄よく使います。これも全部秒速でできます。いちいちどこかに保存してコピペなどをすることさえもしないです。

 

よくMRの嘆きの一つで、昔に比べて提出書類が増えたとか、内勤が増えたという事を聞くのですが、それは効率を少しでもよくすれば、スイスイできるかと思いますよ。

知っている人もたくさんいるのかも知れませんが、もしまだやっていなければ、ぜひやってみてください。

よく使うフレーズや、文、番号、などなど全て「返信定型文」に保存できますので。

僕は、自己紹介とか、会社のウェブのアドレスとか、会社の紹介文ですとか全て保存してあります。

 

 

MRは、外に行っている合間によくスタバとか、車の中とか、マックとかでパチパチパソコンやらなければならなかったりするかと思いますので、そういう隙間時間で仕上げなければならない書類などがある場合や、返信しなければならないメールがある人は、ぜひやりましょう。

もう既に、そんなの知っているよという人でしたら、ごめんなさい。

PC作業の効率も、求められるスキルですが、苦手意識さえ払拭すれば、意外と簡単です。

 

 

タイムマネジメントをして、営業効率に繋げましょう。

 

 

マネジメントコンサルタント

外資、世界的なヘルスケアソルーションコンサルティングファームでの募集です。全てのレベルの

コンサルタント

給与レンジ →ここで公表できませんので、私に連絡ください。

 

MC (Management Consulting)
Principle / Associate Principle / Manager

 

戦略コンサルティング部門です。世界中にヘルスケアに特化した約400名のフルタイム・コンサルタント を擁し、ヘルスケア分野におけるグローバルレベルでのネットワークの広さ・専門性の高さにおいて他コンサルティングファームと一線を画します。

 

「世界の健康の将来に影響を与える」というビジョンの下、国内外の医薬品/医療機器メーカーを中心としたクライアント企業の課題解決支援や、世の 中のよりよいヘルスケアに向けた提言を行います。

 

ヘルスケア関連企業の全社戦略

事業ポートフォリオ戦略

製品戦略

薬 価・償還戦略

ブランド戦略

M&A/L&A戦略

海外進出/日本参入支援

組織戦略

 

• リーダーシップチームの一員として、MC-Japan組織運営/組織開発にも参画します
• 戦略案件の最終責任者/プロジェクトマネージャーとして、クライアントマネジメント・プロジェクト推進を担当し、提案活動にも参画いただきます。
• MCのCoE (Center of Excellence: Strategy & Portfolio Analysis, Pricing & Market Access, Brand & Commercial Strategy)に精通して頂きます
• 国内他部署や海外オフィスと連携し、大型・グローバル案件にも参画します

 

業務内容

 

・コンサルティングファームにおけるプロジェクトにおいて最終責任者/プロジェクトマネジメントの職務経験がある

 

・リーダーとしてチームを率いた経験(組織運営/組織開発)がある

 

・海外プロジェクトの最高責任者/プロジェクトマネジャーとしての経験がある

 

・クライアントのシニアマネジメントへの提案のリード経験/提案経験がある

 

・内外の多数のステークホルダの意見調整を行いうるすぐれた折衝能力を持っている

 

・ワークショップなどでミドルマネジメントクラスのクライアントが複数参加する議論をメインファシリテーターとしてファシリテーションした経験がある

 

・ストレッチした目標を複数回達成した経験がある

 

・新たなサービスやスキームを企画・実現した経験がある

 

・ヘルスケアを通して社会/産業に貢献したいという強い志を持っている

 

語学力
英語:ビジネスレベル (Reading, Writing and Speaking)

 

勤務地
東京

 

ご興味のある方、下記からご連絡ください。
このウェブ上には残りませんのでご安心ください。
ご相談だけでもどうぞ。

会社名、給与レンジ、その他、キャッチアップだけでも承ります。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

Senior Principle / Principle / Associate Principle

外資、世界的なヘルスケアソルーションコンサルティングファームでの募集です。

Senior Principle / Principle / Associate Principle

給与レンジ →ここで公表できませんので、私に連絡ください。

 

 

業務内容
ヘルスケア業界におけるコンサルティング業務

  • 戦略案件のプロジェクトマネージャーとして、クライアントマネジメント・プロジェクト推進
  • 業界最大規模のデータベース、テクノロジー&アプリケーション、各種スペシャリストの専門スキルといったIQVIA Solutionsが保有するア セットを有効活用し、ヘルスケア業界の各種ステークホルダーに対する独自のオファリングやサービスの開発、提案、価値提供
  • 国内他部署や海外オフィスと連携し、案件をリードクライアント・アカウントリーダー、またはファンクションリーダーとなってチームをリードリーダーシップチームの一員として、コンサルティングチームの組織運営にも参画

 

応募要件

マネージメントコンサルタントとして、プロジェクトマネージャーとしてのデリバリーの経験のある方

ヘルスケアを通して貢献したいという強い志を持っているビジネスを構築・拡大する意思を有する方

ヘルスケア業界の経験のある方(必須ではない)

 

 

 

ご興味のある方、下記からご連絡ください。
このウェブ上には残りませんのでご安心ください。
ご相談だけでもどうぞ。

会社名、給与レンジ、その他、キャッチアップだけでも承ります。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

クリエイティブコンサルタント (Manager / Consultant)

外資、世界的なヘルスケアソルーションコンサルティングファームでの募集です。

クリエイティブコンサルタント (Manager / Consultant)

給与レンジ →ここで公表できませんので、私に連絡ください。

 

 

クリエイティブコンサルタント (Manager / Consultant)

 

新規事業の「ブランドコンテンツ制作部」を立ち上げ

 

• ブランドコミュニケーションチームの立ち上げスタッフとして事業を牽引して頂きます

 

• クライント戦略(企業戦略、製品戦略etc)をベースに、クリエイティブスタッフとしてコンテンツの企画・制作・管理

 

新規事業に対して積極性があり、従来のヘルスケアコンテンツをもっと良いものにしたいという強い志を持っている方 社内外のメンバーとチームとして効果的にビジネスを遂行できる方

 

広告代理店、コンテンツ制作会社において、コンテンツビジネスやコンセプト開発の経験のある方

 

ヘルスケア系のコンテンツビジネス経験があると望ましい

必須ではないがビジネスレベルの英語力(R,W,S)があるとなお良い

勤務地
東京

 

ご興味のある方、下記からご連絡ください。
このウェブ上には残りませんのでご安心ください。
ご相談だけでもどうぞ。

会社名、給与レンジ、その他、キャッチアップだけでも承ります。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

デジタル / 人事 / R&Dコンサルタント

外資、世界的なヘルスケアソルーションコンサルティングファームでの募集です。全てのレベルの

デジタルコンサルタント / 人事コンサルタント / R&Dコンサルタント (Senior Principle 〜 Manager)

給与レンジ →お問い合わせください

デジタルコンサルタント / 人事コンサルタント / R&Dコンサルタント

(Senior Principle 〜 Manager)

ヘルスケア業界の各種ステークホルダーに対する独自のオファリング やサービスの開発、提案、価値提供しております。この度、そのCESにおいて以下3つの新規事業拡大に伴い、各チームのリーダーを募集することに なりました。

これらの新規事業は弊社サービスと連携し、クライント戦略に基づくヘルスケア関連のトランスフォー メーションの提供を目的としております。

「デジタル」
「人事」
「研究開発 (R&D)」

• コンサルティング及び各チームのリーダーとして事業を牽引して頂きます

• クライント戦略(企業戦略、製品戦略etc)をベースに、各領域の戦略構想策定、実行、オファリング開発

ご興味のある方、下記からご連絡ください。
このウェブ上には残りませんのでご安心ください。
ご相談だけでもどうぞ。

会社名、給与レンジ、その他、キャッチアップだけでも承ります。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

コンサルタント

外資、世界的なヘルスケアソルーションコンサルティングファームでの募集です。全てのレベルの

コンサルタント

給与レンジ →ここで公表できませんので、私に連絡ください。

 

業務内容

ヘルスケア業界におけるコンサルティング業務

 

  • 戦略案件のプロジェクトマネージャーとして、クライアントマネジメント・プロジェクト推進。

 

  • 業界最大規模のデータベース、テクノロジー&アプリケーション、各種スペシャリストの専門スキルといった IQVIA Solutionsが保有するア セットを有効活用し、ヘルスケア業界の各種ステークホルダーに対する独自のオファリング やサービスの開発、提案、価値提供。

 

  •  国内他部署や海外オフィスと連携し、大型・グローバル案件にも参画。

 

 

応募要件

  • マネージメントコンサルタントとしての経験のある方。

 

  • 製薬企業のマーケティング部門において、プロダクトマネージャー、もしくはアシスタントプロダクトマネージャー 業務の経験がある方。

 

  • その他業界での経営企画・事業開発、マーケティング経験者、データ分析経験者。
    ヘルスケアを通して貢献したいという強い志を持っている。<特にMC部門でマーケティングバックグラウンドの方、募集中です>

 

  • 業界問わずサイエンス性のあるマーケティング職で活躍されていた方 (例:消費財、食品、飲料、B2Bのハイテク機器/SW類 等)。

 

  • 中期的に、マーケ職を前提に成⻑市場であるヘルスケアでのマーケティングスペシャリストとしてのキャリアを築きたい方。

 

  • 英語力、XLS等を使った解析スキルがあると望ましい。

 

語学力
英語:ビジネスレベル (Reading, Writing and Speaking)

 

勤務地
東京

 

ご興味のある方、下記からご連絡ください。
このウェブ上には残りませんのでご安心ください。
ご相談だけでもどうぞ。

会社名、給与レンジ、その他、キャッチアップだけでも承ります。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

プライマリーリサーチャー

外資、世界的なヘルスケアソルーションコンサルティングファームでの募集です。

プライマリーリサーチャー

給与レンジ →ここで公表できませんので、私に連絡ください。

 

 

業務内容

  • 製薬業界向けのプライマリー・リサーチ事業の企画、運用をご担当いただきます。また、ジュニアメンバーの育成もご担当いただきます • 企画-弊社のグローバルアセットを利用した新規調査サービスの企画、開発を行います。

 

  •  運用-国内外のクライアントに対し、プライマリー・リサーチ・プロジェクトの企画立案/営業・設計〜レポートまでの全工程の運用を担当いただきます。

 

  •  企画立案/営業 国内外の製薬会社に対する営業活動を実施し、対象顧客との綿密な打ち合わせを経て、医師を中心とする医療従事者や患者などを対象にした調査を、弊社のアセッ トや様々な調査手法を駆使し企画提案する。

 

  • 設計-インタビュー調査・Web定量調査などの具体的な設計を自ら行う、もしくは指導する。

 

  • レポート – 調査結果を集計・分析し、クライアントに報告、課題解決策を提案する • 育成-OJTを通じて、ジュニアメンバーを育成する。

 

応募要件

【必須要件】

  • プライマリーリサーチのスキル -インタビュー調査、Web調査の設計、分析、レポート作成が問題なくできる。
  • マーケットリサーチの経験 – 以下のいずれかにあてはまる。
  • 1) 調査会社でマーケットリサーチの設計〜分析までの経験が2年以上ある方
    2) プライマリーリサーチ(インタビュー、Web調査)を含むコンサルティング経験がある方
    (製薬会社に対するサービスであれば望ましい)
    3) 製薬会社のリサーチ担当者としての経験があり、専門知識を高める意欲のある方
  • プロジェクトマネージメント力 – 複数のプロジェクトを同時にリードできる。
  • パワーポイント、エクセルを十分使いこなせる方。

【以下の方歓迎】

• 医薬品業界でのリサーチ経験のある方(アンテリオ、イプソス、社会情報サービス、メディリードなど)。

• 製薬企業、医療機器メーカーなどの顧客に対する提案をリードできる。

• 統計分析の知識<重回帰分析、コンジョイント分析、クラスター分析等)があり、SPSS/SAS等の統計ソフトウェアを活用した分析が自らできる/ もしくは専門スタッフとコミュニケーションをとりながら分析を進めることができる。

 

 

語学力
英語:ビジネスレベル (Reading, Writing and Speaking)

 

勤務地
東京

 

ご興味のある方、下記からご連絡ください。
このウェブ上には残りませんのでご安心ください。
ご相談だけでもどうぞ。

会社名、給与レンジ、その他、キャッチアップだけでも承ります。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

Real-World & Analytics Solutions テクノロジー担当マネージャー

外資、世界的なヘルスケアソルーションコンサルティングファームでの募集です。

Real-World & Analytics Solutions テクノロジー担当マネージャー

給与レンジ →ここで公表できませんので、私に連絡ください。

 

部門機能

総勢300名の組織で、リアルワールドエビデンスを牽引します。

 

業務内容

リアルワールドデータ領域における新しいソリューションやプラットフォームの構築をテクノロジーの側面からリードしていただくポジションです。 業務要件からシステム要件に落とし、全体の設計をした上で、全体プロジェクト管理(進捗管理、課題管理、社内関係者との調整、ベンダー管理など) を実施して頂きます。

• グローバルで先行するデータ収集プラットフォームの日本へのローカライゼーションリード

• 日本発の新しいデータ収集プラットフォームの構築リード

• 顧客向けBIソリューションの開発リード

• コンサルティングナレッジのシステム化リード

 

応募要件

必須要件
• コンサルティング業務経験(プロジェクト実務リード)を有する方
• ヘルスケア企業における戦略策定・新規事業開発、リアルワールドデータ・エビデンス、システム開発・先進テクノロジーなどの何れかの経験や知識を有する方
• 優れた計画策定能力、問題解決能力、積極的なソリューション提案能力、及びコミュニケーション能力を有する方
• 医療や健康に貢献したいという強い志を持っている方
• 若手案件です

 

語学力
英語:ビジネスレベル (Reading, Writing and Speaking)

 

勤務地
東京

 

ご興味のある方、下記からご連絡ください。
このウェブ上には残りませんのでご安心ください。
ご相談だけでもどうぞ。

会社名、給与レンジ、その他、キャッチアップだけでも承ります。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

リアルワールド・戦略担当マネージャー

外資、世界的なヘルスケアソルーションコンサルティングファームでの募集です。

Real-World & Analytics Solutions 戦略担当マネージャー

給与レンジ →ここで公表できませんので、私に連絡ください。

 

部門機能
総勢300名の組織で、リアルワールドエビデンスを牽引します。

業務内容
組織の開発、コンサル、リアルワールドエビデンスにおける取り組み、グローバル戦略、日本導入など立案から組織開発を担当します。

応募要件
必須要件
• コンサルティング業務経験(プロジェクト実務リード)を有する方
• ヘルスケア企業における戦略策定・新規事業開発、リアルワールドデータ・エビデンス、システム開発・先進テクノロジーなどの何れかの経験や知識を有する方
• 優れた計画策定能力、問題解決能力、積極的なソリューション提案能力、及びコミュニケーション能力を有する方
• 医療や健康に貢献したいという強い志を持っている方
• 若手案件です

語学力
英語:ビジネスレベル (Reading, Writing and Speaking)

勤務地
東京

 

ご興味のある方、下記からご連絡ください。
このウェブ上には残りませんのでご安心ください。
ご相談だけでもどうぞ。

会社名、給与レンジ、その他、キャッチアップだけでも承ります。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

外資CSO  外資系大手製薬企業プロジェクト 勤務地多数 5月中旬から6月入社

コントラクトMRのオススメ案件がありますのでご案内いたします。

外資系CSO企業での、外資大手プロジェクトです。

 

≪外資系大手製薬企業≫
・必須要件:MR経験1年以上(GEのみ、漢方のみも可)
・勤務地:北海道複数、関東複数、北陸複数、九州複数
・最適年齢:55歳程度まで(50代は領域親和性を重視します)

・入社日:5月中旬~6/1

 

どこがオススメか。

・経験が浅くても大丈夫

→入社してMRとして活躍し始めたけど何か違うかなと思う方、転職のチャンスです。

 

・勤務地がたくさんある

→お子さん、ご家族と離れて住んでいる方、ぜひ一緒に住める環境に変えましょう。

→新入社員から希望していない勤務地にいる方、特に女性。勤務地は大事です。

→若い方で、思いがけず地方勤務をしている方。地方も素晴らしいですが、若い時は人口の多い都会で生活しないと、出会いもないです。

 

・年齢がフレキシブル
→年齢でなかなか見つからない方。

 

・GEのみも、漢方のみでも大丈夫

→GEのみの経験で新薬を経験したい方。一度この案件にくれば、そのあとも展開できます。

→漢方のみの経験の方:漢方も素晴らしいのですが、キャリアプランの構築に難しいです。将来転職やキャリアアップを考えた場合は、漢方だけですとオプションがすごく少なくなります。

→単科のみの方:例えば、眼科のみ。皮膚科のみ。精神科のみしか経験していないMRの方。これも漢方同様で、キャリアプランのオプションが少なくなります。眼科各社は再編が激しいですし、皮膚科なども同様です。こちらの案件でステップにしてみてください。

 

Photo by Nicole De Khors from Burst

 

Q:コントラクトに行くともう戻れない?
A:そんなことありません。たくさんの方が一度CSOでまたメーカーに転職しております。むしろ最近はメーカーに戻りたくない人もいたりします。

Q:給料が安い?
A:メーカーの高い人から見たら低いですが、メーカーのアベレージからは少し低いだけです。また、ジョブセキュリティの点でいうと、最近CSOのプロジェクトは増えて要件も緩和傾向にあります。

Q:キャリアパスはどうなる?
A:ケースバイケースで、どうしたい?かにもよりますが、メーカーで縛られているよりは飛び出した方が良いかと思います。
A:領域を変えることができたら、その領域経験者として次の展開が考えられます。
A:メーカー間転職案件の無い中、例えばプロジェクト終了後にプロジェクト先からスカウトされることもあります。
A:CSO企業自体のプロジェクトマネジャーなどの道もあります。
A:MRから卒業して違う道を進むための準備にもなります。

 

ご興味のある方、下記からご連絡ください。
このウェブ上には残りませんのでご安心ください。
ご相談だけでもどうぞ。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

外資製薬ーSCM Planner

アメリカ系製薬企業で、サプライチェーン・マネジメントのろーるです。主に供給、調達計画です。SAP、英語力必須だとおもいます。

下記のJDはやたらと長いですが、要するに調達と生産計画です。

英語、SAP必須です。

 

Production floor
Steve

 

ミッション:

製品ライン/製品ファミリーをサポートするすべての活動を計画、管理、およびスケジュールするための重要な役割です。

生産と在庫レベルに応じて需要を見込みます。顧客サービスレベル、在庫回転数と一致する目標をサポートします。

供給される各製品および製品ファミリの原材料の補充、および現地製造のために外部委託された製品の補充のための、実行可能な18〜24か月ローリングマスタープランを開発します。

購入したすべての製品について、段階的な要件を決定する責任があります。

供給計画に関連して体系的なビジネスルールを維持し、製品の入手可能性の問題に対処し、適宜、長期的な供給制約の問題を確実に解決または拡大することをリードします。

 

役割:
供給計画
・完成品、半製品、原材料の実現可能な供給計画(18-24ヶ月圧延)を作成。

・純変動の更新、18-24ヶ月のローリングサプライプランを更新。

・需要計画からの月次予測のERPシステムへのとりこみ。供給計画(DRP)が必要な顧客サービスレベルをサポート。

・財務計画(需要計画)チームと密接に協力して、新製品の発売を含むすべてを検討および承認するときに、リードタイムおよび生産能力の要件が考慮されるようにします。

・計画期間外に、定期的に18〜24か月の供給計画(DRP)をグローバルオペレーションに適切に連絡。

・すべての供給計画と在庫状況を毎月追跡し、結果を毎月報告する。

・すべての計画パラメータが定期的に見直され、更新されるようにする。安全日数、輸送中のリードタイム、生産のリードタイム。

・計画期間内にスケジュールと計画について合意に達するために、責任ある製品ライン/ファミリーの月例計画会議を開催する。

・必要な顧客サービスレベルを達成するために必要な場合には目標在庫、ターン、安全在庫の変更を推奨する。必要に応じて、古くなった在庫または期限切れの在庫を処分。

・必要に応じて統合事業計画(IBP)プロセスに参加し、運営計画会議を調整し、指導する。

・現地生産に必要な半製品および原材料、一次/二次オーバーラベリングのために、需要予測を集計スケジュールに変換して供給計画を作成する。

・グローバルオペレーションおよび/またはサプライチェーンブランドチームと協力して、顧客のニーズを満たす供給計画を策定する。必要に応じて適切な納期で供給制約を拡大する。

・見直しのために家族によるローリング18-24ヶ月供給および在庫計画を作成し、維持する。
・需要と供給の矛盾、およびキャパシティの利用可能性を特定し解決する。

新製品の発売(NPI)
・複数の新製品のサプライチェーン戦略の策定、立ち上げ管理/実行、立ち上げ後のバリューチェーン管理を行うために割り当てられた複数の新製品を管理する。
・NPIプロジェクトの現状、問題、リスク、最適化の機会を効果的に伝達する。
・主要なグローバル/エリアオペレーションのレビューおよびサプライチェーンのリスク管理ビジネスプロセスをサポートしながら、ブランドの新しい製品の問題/機会に関する総合的な理解を深め、伝達する。
・完成品、半完成品、原材料を含め、陳腐化を最小限に抑えるように特定され管理されている製品を段階的に廃止する。
・さまざまな定期的なサプライヤまたは他の製品会議でサプライチェーン機能を代表する。

第三者製造(TPM)管理
・TPMと協力して、生産計画の確立と潜在的な供給リスクの特定と軽減を確実にする。
・サプライヤの能力、およびサプライチェーンと顧客に対する潜在的なリスクと影響を理解し、必要に応じて緩和計画の実施を推進する。
・Financial PlanningおよびBrand Teamと協力して、収益の成長、コスト、在庫、陳腐化、および市場投入までの期間を短縮し、トレードオフ、コスト/利益分析、および推奨事項を明確化する計画を立案または段階的に廃止する
・リスクのレベル(すなわち、キャパシティ不足、需要超過予測など)に基づいて確立された適切な緊急時対応計画を確実にする。
・市場投入時にプロジェクトが確実に実行され、驚きが最小限に抑えられるように、立ち上げごとに製造準備およびサプライチェーンのプロジェクト立ち上げ計画を策定および管理する。

製品マスタデータ管理
・情報要件を収集し、グローバルサプライチェーンおよび/またはマスターデータチームと協力して、マスターデータの整合性を確保し、定義された情報およびポリシーに準拠するための標準および規則を定義する責任を負う。
・SAP内の既存の品目マスタデータ、マスタデータ管理を更新し、必要なすべての変更/更新を管理します。

 

 

ご興味のある方、下記からご連絡ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

 

 

外資CSO案件 外資系大手製薬企業/プライマリー領域 勤務地多数

勤務地は多数ですので、ほぼ希望が叶うかと思いますよ。

色々な理由で希望の勤務地に居ない方、ぜひ挑戦してください。

眼科だけとか、皮膚科だけとか、漢方だけみたいな若いMRの方、チャンスです。

55歳までOKです。

入社日も5月で余裕あります。

MRをこの1プロジェクトで終わりにして、独立開業したい方もぜひどうぞ。

Woman in car

 

≪外資系大手製薬企業/プライマリー領域≫
・必須要件:先発MR経験2年以上
・勤務地:愛知、静岡、福井、石川、兵庫、広島、山口、愛媛、高知、長崎、鹿児島、名古屋、郡山、仙台
・最適年齢:55歳程度まで
・入社日:3月~5月

ご興味のある方、下記からご連絡ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

 

転職はdoda

外資CSO案件 外資大手オンコロジー領域経験者対象プロジェクト  和歌山・鹿児島

オンコロジー領域経験のある方。和歌山県、鹿児島県に戻りたい。行きたい、住みたい、奥様のご実家がるなどなどの方。

≪外資系大手製薬企業/オンコロジー領域(経験者対象)≫
・必須要件:オンコロジーMR経験3年以上
・勤務地:和歌山、鹿児島
・最適年齢:50歳程度まで
・入社日:3月~5月

IMG_1080-1221
Jin Kemoole

 

 

ここのところのトレンドは、コントラクトMRの年齢要件が緩和されております。コントラクトだけは無理ゲーと思っていた方、そんなことありませんよ。なぜなら、残って粘っても、良いことありますか?

 

 

ご興味のある方、下記からご連絡ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

 

転職はdoda

行政書士資格とか、良いのでは?

行政書士資格とか、良いのでは?

 

全ての人に当てはまるわけではありませんが、コツコツ勉強できる自信のあるMRには、行政書士資格の取得を強くお勧めします。

 

・MRをずっと続けるのはオワコン
・いずれ他の道を探す
・病院、開業医、調剤薬局の事務関連には、申請書類が盛りだくさん。コネがあれば受注できる。
・MRのうちに、コネを作れる環境にある。
・地元でできる。
・CMRなどなどやりながらも、できるだろう。
・難易度は、宅建以上だけど、司法書士ほどではなく、主婦とかも取っている資格。

 

自分自身はコツコツ型ではないですし、MR試験さえ1度落ちて2度目にやっと受かるくらいなので、決して偉そうに上から言える立場ではないのですが、行政書士資格は、特に文系MRの将来にとってすごく良いと思っています。

薬剤師資格を持ったMRをたまに、

「リストラされても食っていけるよね。裏山」

などと思ったりすることもありますし、理系の修士だの持っているMRに対しても、

「いいなあ、MSLとかいけそうじゃん」

と、思ったりします。

 

文系でも英語ができれば本社でマーケなどの転身も、ありっちゃありですが、そんなみんながみんな英語なんかできないですし、今から頑張っても気が遠くなるだけで、無理ゲーな感が否めません。

 

ただ、文系MRは、頭は悪くないはず。そしてコネづくりは上手いはず。

であれば、2年くらいコツコツ行政書士の勉強をシコシコすれば、受かりそうです。色々、主婦などの合格談なんかをググると、2年もかからずに取る人は取っています。

資格を取っただけでも生かさなければダメなのですが、ビジネスディベロップメントは、医師や薬剤師、諸々と仲良くなっていればできるのではないでしょうか。

医療業界へのコネ、強みを発揮

許認可、申請、遺産相続などなど、行政書士のカバーする範囲は様々です。個人病院、開業医2、3軒、調剤薬局数件から受注すれば、それなりに食っていけそうな気がします。医療行政について、強みがあるみたいな評判が構築できればなおさらです。

なぜこんなことを思ったかというと、最近、50歳近い外資系MRの方から相談を受けまして、このまま残っても良いことがない、年齢が厳しいのは承知の上だけど、転職したいと。

ただ、その方はTOEICがほぼ900点という、普通に外資で「英語できます」みたいな人よりも高いのです。聞くと、コツコツ勉強した結果だと。

ただMRをやっていて、英語を仕事で使うことはまずないですし、TOEIC900と言ってもペラペラ喋れるわけではないと。

 

 

コツコツ勉強はできる方なのです。

であれば、もう、資格の勉強でもして独立でもしたら良いのではと提案しました。ただし、いますぐ成し遂げられるわけでもないので、とりあえず、コントラクトMRでもやって、1プロジェクトの間にコツコツ勉強したらどうでしょうかと。

そう思ってググると、結構ヘルスケア業界の営業出身で、医療関連を専門にしている行政書士事務所みたいなのがありました。これは可能性ありです。

もしかしたら、副業でやっても良いかもしれないと思ったりもしました。CMRやって、副業で行政書士案件もできますみたいな。何も確定申告すれば問題ありません。

文系MRの一つの選択肢になるのではないでしょうか。

行政書士の難易度は、社会保険労務士とほぼ同じくらいという見方もあります。司法書士や税理士などは、はるかに難しく、比較にはならないということです。

 

確かに、昔同僚で通信教育で社会保険労務士を取った人もいましたし、ググると行政書士合格体験談みたいなのもたくさん出てきます。

ということは文系MRの出口としては、かなりアリなのではと。理由は、仕事を持って来れそうだということと、医療をフィールドにすれば、かなりの強みを発揮できそうだからです。

また繰り返しますけど、自分自身はコツコツ勉強できませんので、偉そうに人に勧めるのもナンですが、もし自分が今MRで会社からゴミ扱いされていると感じている立場なら、一念発起で考えるでしょう。そして用もないのに病院の事務長などを訪問したりして、あざとく、わざとらしくコネを作ったりするかもしれません。
大切なのは、会社の行く末や、会社の動向などに左右されず、自分自身の力で打開しようとする気持ちじゃないでしょうか。

「今厳しくて、うちもこの先どうなるかわからないんですよ・・。自分も危ないです」

みたいなことを言う人が多すぎるので、そう言う人に自信を持ってもらいたいです。

「MR舐めるな」と、声高に言ってもらいたいのです。

本社とかで偉そうにしている人に、
「お前は怒った医者に謝ることができるか?」
「研究会に出席した医師に、気持ちよく帰ってもらえる配慮ができるか?」

と、堂々と言ってもらいたいものです。MRは何もできないと言う論調も最近チラホラですが、そんなことはなく、むしろ逆だと信じています。

MRのままでずっと居続けることはオワコンですが、自分の力で何でも開拓できると思っています。

 

 

 

未来の予想の羅列

思いつくままに、メモ的に羅列しておきます。未来は誰にもわかりませんが、予想するのは自由です。

 

 

MRは製薬会社のメーカー所属からどんどんCSOに移行し、CSOのMRの数がメーカーMRを上回る。CSOのMRがメーカー所属MRを上回るものの、全体のMR数はだいたい日本で2万人くらいになる。

その後、製薬会社にはMSLとMAだけになり、法人営業部が新設される。メーカーMRは消滅します。

メーカーの新設された法人営業部の仕事はCSOと卸への営業。

地元卸、地卸に新しい業務形態ができる。たとえば、

例えばの話です↓

山形県オンコロジー株式会社:山形県内のオンコロジー薬品のMR業務を請け負う。転勤なし。地卸の子会社として発足。

山形県武田MR株式会社:山形県内の武田の製品のMR業務を請け負う。

山形県オブジーボ株式会社:山形県内のオブジーボのMR業務を請け負う。

これらが複数出現する可能性あり。給料はだいたい500万円か600万円くらいになるかとおもいます。

ジェネリックCSOにスーパーMRの出現:ジェネリック医薬品の営業に高いインセンティブをかけて、売上に応じてコミッションをしはらい、中には2000万円くらい稼ぐMRとかが出現します。

MR資格試験がなくなる。:元々こんな資格要らなかったのですが、資格試験はなくなると思います。そのかわり、協会で定めた研修は必須で、会社ごとにそれを管理します。

製品情報概要、インタビューフォーム、薬のしおりなどなどはすべてAIでリアルタイムにアップデイトされてダウンロード。

MRゴー:どこかのIT企業がこういうの作ると思います。ポケモンゴーみたいなやつ。3D、4Dモニターに医局が現れ、おねいちゃんMRが登場して、「先生、副作用の眠気が軽減されています」みたいなことを言います。

そこにすかさず、他のメーカーが現れ、「弊社のは適応が多いです」みたいなことを言います。医師が怒ると来なくなります。奨学寄付も、こういうMRゴーと連絡して、金額が決まり、寄付口座に振り込まれます。

HEORとか、リアルワールドデータとかすべてAIになり、データサイエンスもAIになります。

臨床開発は、本社に数名いて、各施設のモニタリングは地元の調剤薬局チェーンにアウトソーシングします。調剤薬局チェーンの薬剤師が調剤業務の合間に施設をモニターします。

薬事に必要なデータや書類はすべてAIが作ります。申請業務はフリーランスの申請請負をする人にアウトソースします。

海外留学のトレンドがバイオベンチャー中心になり、留学帰国者が日本でベンチャーを立ち上げが加速します。

ヘルスケアのM&Aを専門に行う投資銀行が現れ、日本で立ち上がったバイオベンチャーを投機筋にする動きが加速します。

老人に無料でウェアラブルウォッチが支給され、服薬指導や、服薬コンプライアンス遵守の手助けをします。飲み忘れもなくなり、副作用もモニターできるようになります。GPS機能で、徘徊の防止もできます。通院時間になると、UberにGPS信号が届き、看護師資格を持つ老人専門タクシー業者が、老人患者を迎えに来ます。

病院にセールス・マーケティングの部署が新設されます。病院のマーケティングに元MRが活躍したりします。しかしそれも一時的で、病院の競争が激化すると、更に優秀な人材が必要になり、普通の元MRが解雇されます。

病院の競争には、優秀なドクターのヘッドハントが不可欠になり、専門のエージェントが誕生します。

日本人の優秀な医師が東南アジアに流出し、日本の病院の医師不足が悪化し、いよいよ海外の医師に日本の医師免許を与えるようになります。

年金が崩壊し、民間医療保険が伸びます。外国人がたくさん流入し、生活保護の不正受給のさらなる増加など、保険制度が更に混乱を極めます。

日本の製薬会社が、拠点を東南アジアに移します。要職にはシンガポール、タイ、インドネシアの優秀な人材が日本人部下の指導にあたります。

日本の病院の優れたサービスを受けに、アジアの富豪が押し寄せます。アジアの富豪が日本の大病院を買い取ります。

外資の医療包括サービスが日本に上陸し、地方の小さな自治体がまるまるこれに参画します。その自治体では、医療包括サービスが受けられることを売りに、過疎化に歯止めをかけます。資金はふるさと納税でまかないます。人口が増加し、都会よりも強い医療都市が誕生し、更に人口が増えます。

未経験MR 大手CSO 7月1日入社の未経験MRの募集をスタート

 

未経験MRの募集、第二弾です。

営業経験のある方、医薬品業界にステップアップしましょう。

 

周囲にMR職に興味のありそうな方を知っている方、例えばMSの方、保険の営業の方、また、お気軽にご連絡ください。私の方からその方に説明させていただきます。

——————————————————-

◎必須条件
・大卒以上
・24~32歳まで(入社時点)
・営業経験2年以上
・普通自動車免許をお持ちの方
・全国転勤可能な方
・経験社数2社以内
・直近の離職期間が3ヶ月以内

○尚可条件
・MS経験者歓迎


 

https://platform.twitter.com/widgets.js
ご興味のある方、下記からご連絡ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

 

転職はdoda

未経験MR募集 大手CSO 【一発面接!!】

未経験MRの募集です。営業経験のある方、医薬品業界にステップアップしましょう。

 

周囲にMR職に興味のありそうな方を知っている方、例えばMSの方、保険の営業の方、また、お気軽にご連絡ください。私の方からその方に説明させていただきます。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大手CSOでの未経験MR募集

【入社日】 2019年5月1日

【必須要件】

・全国転勤可

・営業経験or販売・接客経験2年以上

・大卒以上

・転職2回以下(当社で3社目)

・運転免許保有

【選考】 Web適性検査/面接(1回)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

ご興味のある方、下記からご連絡ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

↓ ↓

 

 

 

転職はdoda

内資系企業オンコロジープロジェクト 領域未経験者応募可能

CSOを選ぶ理由の一つに、領域を変えたいというのがあります。

例えば、オンコロジー領域をやりたくても、領域未経験でメーカーのオンコロジー領域に応募しても、難しいですよね。

ていうか、そもそもそんな募集案件もありません。

 

今回のポジションは、CSOで、国内製薬企業のオンコロジー領域プロジェクトでの募集です。

応募に関しては、領域未経験でもOK!

一回ここに転職して、数年後、色々展開できそうです。

次の次を考える転職なら、とても良いポジションであることに気づきますか?

 

https://platform.twitter.com/widgets.js
ご興味のある方、下記からご連絡ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

 

 

転職はdoda

製薬業界リストラでもCSOでは増員

製薬業界、リストラでも一定量は必要なMR

製薬業界のリストラに荒れた2018年から開けて、2019年も早いもので1Qが終わろうとしています。

相変わらず、製薬業界の人材関係については明るいニュースはあまりないのですが、CSOは活発です。

CSOはメーカーに比べれば給料は安いですが、他の業界の営業職よりは依然として高水準です。しかもCSOは特に今年に入って活況です。

以前は厳しかった年齢にも募集ポジションが出てきたりしています。

また、領域未経験ながら、オンコロジーのプロジェクトがあったりしております。

給料が安いと行っても、製薬メーカーに比べてという意味です。

製薬メーカーのMRであれば仕事内容からしてだいたい800万円くらいが相応だと考えております。

それ以上もらっている人もたくさんいますが、それは実際のMRとしての業務内容からは貰い過ぎと考えられ、いずれ是正されると思います。

是正のされ方は、例えば、リストラやM&Aだと思います。典型的な例は、外資のバイオ系の企業が大手に買収されたりすることでしょうか。

製薬の場合、外資のバイオの方が、大手よりも給料がだいたい高いので、買収されればいずれ買収した側の大手の基準に統合されるでしょう。

CSOの給料はメーカー標準よりも100万円か150万円くらい安くなる可能性があります。ただし、様々な理由で応募をする人が沢山います。

給料が下がってまでCSOに転職する理由は、

・リストラに遭い、メーカーへの転職がうまくいかない

・勤務地の理由

・担当領域の理由・・・例えばオンコロジーに行きたいけど行けないとか。

・将来を考えて

 

おそらくですが、数年後にはCSOの人数がメーカーMRの人数にだいぶ接近し、もしかしたら、CSOの方が上回ったりとか?

もしかしたら、MR=CSO勤務みたいな時代も来るかもしれません。

例えばですが、トヨタの車を買うときには、トヨタ自動車本社から買うわけではありませんよね。それと同じ理屈です。

医薬品のMRといえば、CSOという風になる可能性もあります。

メーカー勤務の人は、たとえ現状より給料が下がったとしても、活況なCSOに行くのも一つの選択肢です。

例えば、年収が100万円か200万円下がっても、別の方法で補えば良いことです。また、税金のことなどを考えると、そこまで生活レベルに大きなインパクトがあることはないかと思います。

さらにですが、ここ最近のメーカーのリストラは、なんとなく、日本社会が得意な足並みをそろえた結果という感じもします。

オタクもリストラですか? じゃあ、うちもやろうかな・・・的な。

この連鎖が終われば、落ち着くかと思います。

今からCSOに行って、将来の計画を進めるのも良いと思います。

MRの出口を目指している人にとっても、領域を変えたいという人にとっても、副業の勉強から始めたいと思う人にとっても。

 

→CSO募集情報ページへ

 

 

外資CSO 外資系製薬企業/スペシャリティ領域

外資系CSOでの案件です。

ーーーーーー

なかなか専門領域を経験できるチャンスはなかった。

ここ数年、専門領域とかオンコロジーとかの領域を経験することが、なんとなくMRとしての生き残りに有利みたいになってきていましたよね。

最近でいうと、オンコロジー領域は結構増えてきましたよね。数年前ほどスケールの小さな価値がないというか、希少価値がないというか。

それは各社が、どんどんオンコロジーを開発パイプラインに加えたからですね。今までオンコロジー領域が無かったメーカーに、新しく部署ができたりして、増えましたよね。

ただ、専門領域という意味では、少し抽象的ですが、まだまだ価値はありますよね。オンコロジーに限らないということですね、しかも専門領域。

 

大学病院を担当した経験があれば、専門領域でのMRとして就業できるチャンスです。

コントラクトでも、結果を出せば、次のステップがおのずと見えてきます。

≪外資系製薬企業/スペシャリティ領域≫
・必須要件:先発MR経験3年以上、大学病院担当経験
・勤務地:宮崎
・年齢:30~50歳程度まで
・入社日:3月下旬頃~4/1

————-

ご興味のある方、下記からご連絡ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

 

 

転職はdoda

外資CSO 外資系製薬企業/呼吸器領域

外資系CSOでの案件です。

ーーーーーー

ある人から相談を受けました。

「前回の早期退職の時には年齢要件に達していなかったので、対象外でした。」

なるほど、そうでしたか。

「転職するなら、勤務地の希望があるので、CSOでも良いのですが、どうせなら早期退職に手をあげてパッケージをもらいたいと思っています。」

なるほど、で、次の早期退職プログラムはいつになるのか、決まっているのですか。

「それが全くわからないのです。」

ーーーー

 

・・・・・メーカーに居て、次の早期退職のパッケージが出るまで待つらしいのですが、そんなキャリア人生は寂しく無いですか?

今の仕事にやりがいを持たずに、いつ発動するかわからない早期退職を待って、毎日毎日のスケジュールを埋めていく。

それで良いのでしょうか。

自分の手で、開拓していきましょう。勉強するにも、地元に戻るにも、人生設計立て直すにも、まずコントラクトMRになって、ワンクッション置いたらいかがでしょうか。

≪外資系製薬企業/糖尿病・消化器領域≫
・必須要件:先発MR経験3年以上、糖尿病経験
・勤務地:香川、大阪、愛媛
・年齢:55歳程度まで
・入社日:3月~4月

————-

ご興味のある方、下記からご連絡ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

 

 

転職はdoda

外資CSO 外資系製薬企業/呼吸器領域

外資系CSOでの案件です。

ーーーーーー

大阪、そして岩手がありますよ。
岩手といっても広いですよね。

個人的に岩手山が一番好きな山の一つです。
また岩手山を見たいなあ。

で、大阪もあります。
やっぱり関西に戻って、しかも大阪で仕事しよう。

大阪は人気のある場所です。是非大阪に戻りましょう。

 

 

≪外資系製薬企業/呼吸器領域≫
・必須要件:先発MR経験3年以上、呼吸器or循環器糖尿病経験
・勤務地:大阪、岩手
・年齢:55歳程度まで
・入社日:3~4月

————-

ご興味のある方、下記からご連絡ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

 

 

転職はdoda

外資CSO 内資系製薬 神奈川

外資系CSOでの案件です。

ーーーーーー

勤務地ピンスポットです。

このままMRをずっと続けることはできるでしょうか。確かに、MRは素晴らしい仕事ですが、ずっと続けるのは難しくなりました。

なぜなら、急に早期退職やリストラになった時に、他の製薬企業でのMR募集は限りなく無いに等しいし、年齢も行ってしまっているし、何より、MR以外の仕事をするスキルが無いからです。

今すぐは無理でも、ゆくゆくはMR以外で生きていけるように準備しなければなりません。

そう考えたら、とりあえずワンクッション置きましょう。
そして準備しましょう。

 

準備期間は、コントラクトMRでも良いですよね。

≪内資系製薬企業≫
・必須要件:MR経験2年以上
・勤務地:神奈川
・年齢:55歳程度まで
・入社日:3/18

————-

ご興味のある方、下記からご連絡ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

 

 

転職はdoda

外資CSO 内資系大手製薬企業/プライマリー領域

外資系CSOでの案件です。

ーーーーーー

・妻の実家近くの山口県に戻らなければなりません。

・愛知県に家族を残して単身赴任生活もう5年を超えています。そろそろ家族の元に戻らないと、自分の居場所がなくなります。

 

・千葉に家を買ったのは良いものの、そのすぐに転勤を言い渡されました。夢のマイホームを泣く泣く人に貸して転勤生活を送っています。このタイミングでそろそろ千葉に戻ってマイホームで生活しようと思います。そして次のキャリアを考えます。

 

・新卒で地方勤務になりまして。最初は楽しかったのですけど、やはり人口の多い東京で仕事しないと、出会いもないですし、刺激もないです。このまま地方が気に入って、このまま慣れていくのも少し怖いです。 ですので、東京で仕事したいです。

 

そんな人は、下記の案件いかがでしょうか。

≪内資系大手製薬企業/プライマリー領域≫
・必須要件:先発MR経験2年以上
・勤務地:東京、愛知、山口、千葉
・年齢:45歳程度まで
・入社日:3月下旬~5月頃

————-

ご興味のある方、下記からご連絡ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

 

 

転職はdoda

外資CSO 外資系大手製薬企業/プライマリー領域

外資系CSOでの案件です。

ーーーーーー

・国内企業にいるものの、やはり外資に行きたい。案件もないし、入り口はコントラクトMRのプロジェクトでも、その後の展開が期待できる。

 

・このままだと、偏った領域しか経験せずに時が経ってしまう。今後の展開を考えて一回受けてみようか。

 

・どうしても転勤はしたくない。できればメーカー希望だけど、コントラクトも考えよう。どんな感じなのか、聞いてみよう。

 

そんな感じの方、下記の案件にご興味を持ってください。

勤務地、たくさんあります。

 

 

≪外資系大手製薬企業/プライマリー領域≫

・必須要件:先発MR経験2年以上

・勤務地:岩手、福島、山梨、神奈川、愛知、静岡、福井、石川、兵庫、広島、山口、愛媛、高知、福岡、長崎、鹿児島

・年齢:45歳程度まで

・入社日:3月~5月


————-

ご興味のある方、下記からご連絡ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

 

 

転職はdoda

外資CSO オンコロジープロジェクト(領域経験者対象)

外資系CSOでの案件です。

ーーーーーー

オンコロジー経験あるし。
訳あってコントラクトMRでも良いのだけど、せっかくオンコロジー経験あるから、オンコロジーのプロジェクトで!

和歌山、そして静岡に戻りたい人。
別に勤務地はどこでも良い人。

慎重になりすぎていても、うまくいかない時もありますよね。時には勝負に出ましょう。

≪外資系大手製薬企業/オンコロジー領域(経験者対象)≫
・必須要件:オンコロジーMR経験3年以上
・勤務地:和歌山、静岡
・年齢:45歳程度まで
・入社日:3月~5月

————-

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。

メールアドレスのお間違いにご注意ください。

 

 

転職はdoda

製薬会社の早期退職・リストラに備えて、エージェントはどう選べば良いのか

製薬会社の、いや製薬会社に限らずですが、リストラ、早期退職に備えてエージェントに相談しようと思う人も多いと思います。

また、製薬会社 リストラ 早期退職 などなどのキーワードでググると、現役のMRの方や、MRに関連する様々なかたが、色々な形でブログなどを書いたりしていらっしゃいます。筆者もそうですけど。

さて、エージェント選びはどうしたら良いでしょうか。筆者も今はエージェントですけど、昔はMRでした。エージェントをやる前は、正直、エージェントの中身などには詳しくありませんでした。詳しくないどころか、全く知りませんでした。まあ、当たり前と言えば当たり前です。

MRにとって、人材紹介業などは全く別の異なる業界なので、その実情なんかに詳しいわけありません。

MRに関するブロガーの方々が、オススメエージェントと題して、色々と記事を書いておりますが、本当にご存知なのでしょうか。おそらく、オススメしてるくらいですから、本当に詳しくて、よくご存知なのでしょう・・・。性善説。

ただ、筆者自身は、MR時代にエージェントに全く知見がなかったので、そう言う経験から考えると、現役MRのかたで、エージェントをオススメできるって、すごい詳しい方なんだなと感心します。

さて、今回はなんだか自分のことばかり言って恐縮ですけど、筆者はMR10年、エージェント12年目です。業界出身でエージェントをやってもう12年になりました。

こんな筆者が、オススメするエージェントは、どこでしょうか。

それは、会社名ではありません。エージェントで働いている、担当者、その人がどうか? と言うことに他なりません。

例えばですが、「武田のMRは優秀ですね〜」と言う話をした時に、武田薬品のMRは全員優秀でしょうか。

違いますよね。

良い人もいれば、あれ? と思う人もいますよね。

ただそれは同じ業界にいるから、なんとなく情報も入ってくるものですよね。あの人は評判が良いとか、あの人に関しては良い話を聞いたことがないとか。

では、別業界であるエージェント、人材紹介業にまつわる情報は、普段はなかなか入ってこないかと思います。そんな状況で、エージェントの担当の人が、良いか悪いか、どのように判断すれば良いでしょうか。

 

製薬会社の早期退職・リストラに備えて、エージェントはどう選べば良いのか

 

ホームページを見ますよね。大手エージェントなら、すごい手の込んだウェブを作っていますよね。情報網羅とか、満足度が高いとか。

筆者は同業なので誹謗中傷は避けますが、おそらく大手なら、大きな間違いにはならないかと思います。

大手なら、情報含めたあらゆるインフラがありますので、たとえ担当者のレベルに疑問があっても、社内のソースにアクセスできる状況なので、ある程度は大丈夫でしょう。

たとえば、ある特定の企業の情報が欲しいと思った時に、その担当者自身があまり慣れてなかったとしても、社内のリソースにアクセスすれば、調べてわかる状況にはあるかと思います。

ある意味、満足度とは、その情報を指すでしょうか。

情報がたくさんあるエージェントにアプローチすれば、少なくともたくさんの情報を得る事は出来ますが、だとすれば、別に、担当者は誰でも良いですよね。

では、筆者のようなタイプはどうかと言うと、だいたいこんな感じです。大手には居ないけど、業界出身で、ベテランで色々知ってそうだけど、情報を網羅しているかと言うと、していないですし、そんな事する気も無い人。

筆者は、筆者だから出来ることをしています。誰でも出来る事は、他の誰かがやれば良いと思っています。

このように、筆者のようなタイプのリクルーターは、実は結構居ます。大手の中にも居ますし、大手じゃないところにも結構居ます。

もし筆者が現役で製薬企業に勤めていて、エージェントを選ぶとしたら、大手は一つか二つ、で、よく知らない会社だけどなんだかベテランぽい人の1人か2人くらいにコンタクトをするかと思います。

大手には、とりあえずコンタクトして、色々情報を仕入れる。で、ベテランぽい人に、今後どうしたら良いのかなどの戦略や時には人生相談ぽいことまでする。

そりゃそうですよね。

もし、大手エージェントに連絡して、その大手エージェントから返事が来るわけですが、製薬業界経験も無い、あるいは、他の業界の経験もなかったりするような、新卒2年目とか3年目くらいのおネイちゃん、お兄ちゃんからの返事だったりするわけです。その子たちに自分が路頭に迷っていることなんて、言えないですよね。

とはいえ、その子が居る会社はデカいと言うか、人数が多いので、細かい情報までは、社内で持ってそうですよね。だからそう言うのを聞く事は出来ると思います。

で、それで、そのあとどうすれば良いのか? みたいなリアルな相談まではちょっと難しいかもですよね。それに大手ですと、結構KPIに追われていますので、担当の方があまり余計な話をする時間は無いかもしれません。ですので、そこは置いておいて、あとでベテランエージェントのリクルーターに聞いてみるとか。。。

ジョブハンティング戦略における、デュアルパイプライン保持とでも呼びましょうか。

 

 

ところが、、

若くて大手に居るからと言って、もしかしたら結構ヤリ手のリクルーターの場合もありますよね。いや、結構あります。最近の若い人は、優秀です。一概に若くて経験が浅いからと言って「使えない人だ」・・・とは言えないです。筆者の頃のような、バブリー社員では無いのです。

 

その人が使えるか、使えないかを判断する方法は、たくさんあるのですが、いくつか挙げます。

さりげなく、採用権限を持つ人は誰で何のタイトルなのかを聞いてみる。

リクルーター:A社で募集がありますよ。いかがですか。
あなた:なるほど。で、採用権限者は誰ですか?

この時点で、もし、このリクルーターがよくわからなければ、ただのオペレーターだと思ってください。ただただ人材紹介業のオペレーターとして候補者と話しているだけです。リクルーターにもKPIと言う、ノルマがありますから、それを埋めようとしているだけと判断してください。実際にその人のタイトルがそこそこ付いていたとしても、もう、この時点で頼らない方が良いです。

 

 

では、答えられたとします。

リクルーター: はい、採用権限を持っているのは営業本部長の、鈴木さんですね。

この時点では、そこそこ、まあまあだと思って構いません。ただ、それを確実にすべき質問をしてください。

あなた: その人には、いつ会いましたか?

会ったことがありますか?ではなくて、それを飛び越えて、もう、敢えて会っていると言う前提に立って、「いつ会いましたか?」
と、聞いてみてください。

この時点で、会っていなかったり、もごもごしていたら、まあ、頼らない方が良いかもしれません。

とは言え、この時点では既に「そこそこまあまあ」のリクルーターレベルはクリアしているので、もしあなたが「そこそこまあまあ」レベルでいいやと思う場合は、これで良いかと思います。

場合によっては、敏腕みたいな態度でわーっと来られても、逆にあなた側が引いちゃう時ありますよね。獲物を見つけた豹みたいな勢いで来られても困るときもあります。

そう言うときは、その、そこそこまあまあのリクルーターさんとお付き合いされるのも良いかと思います。

もう一つの質問としては、例えば

あなた:何か良い案件ありませんか?
リクルーター:B社とかいかがですか。募集ありますよ。

この後に、あなたとしては、

あなた:B社のどこがよいのですか?

と、聞いてみてください。このあなたの質問に対するリクルーターの答えである程度判断することもできるかと思います。

B社は良いですよ。B社はオススメです。

そんなこと、誰でも言えます。誰でも言えることしか言わないリクルーターは、やっぱりオペレーターだろうと判断してください。その人がそこそこ経験があって、それなりに役職がついていたとしても、オペレーターの延長タイプの人です。そう言う人は頼らない方が良いです。

さらに、奥の手があります。秘技です。

そこそこのリクルーターを育てる

のです。

これには、ある程度の期間が必要です。

リクルーターに対して、横柄な態度の人がいます。この時点で、その人もオワコンです。

だからと言って、リクルーターをリスペクトしても、前述のような頼れない人は頼れません。そう言う人とどんなに時間をかけて話しても、時間の無駄ですので、早めに損切りしましょう。

そこそこなリクルーターに会ったら、(それ自体も少ないかもしれませんが)その、そこそこリクルーターを育ててみてはいかがでしょうか。

この時は、自分だって、そこそこだと思うことが必要です。

それには、相手が喜ぶような、お互いにwin winになるようなやりとりが必要になってきます。

例えばですが、こんな会話してみたらどうでしょうか。

あなた:ウチも募集今度かけるんですよ
リクルーター:そうなんですか
あなた:新しい部署立ち上げるんですよ
リクルーター:部長は決まったんですか
あなた:まだですけど、決まったら教えますよ
リクルーター:わかりました。僕も情報入ったら連絡します

とか、

あなた:今すぐじゃないんですけど、何か案件情報ないですか
リクルーター:夏頃にC社が増やすらしいですよ
あなた:ああ、夏頃も、まだだな。
リクルーター:そうですか。また他にも有ったら連絡しますね。
あなた:ああ、後輩が夏頃転職しますよ。
リクルーター:ぜひ紹介してください。
あなた:はい、あとで連絡先教えますね。

などなど、そこそこのリクルーターを捕まえたら、こうやって時々情報交換するんですよ。そうすると、お互いに良いことばかりで、育ちます。
ぜひとも、こう言うそこそこリクルーターを育ててください。そうすれば、あなたの強い味方になること間違いなしですよ。

この戦略は、例えばリクルーターだけとは限らないです。これは、同じことを以前にも書いたのですが、

例えば、美味しいお寿司が食べたい。と思った時に、高級店や有名店に行けば、美味ししお寿司は食べられますよね。でもその分値段も高いです。

では、そこそこのお寿司屋さんに行ってみてはどうでしょうか。やはり、味もそこそこで、値段もそこそこです。

では、そこそこのお寿司屋さんに、通ってはいかがでしょうか。

顔なじみになります。

お得意さんになります。

大将も喜びます。

そして、通ううちに、大将はその日に仕入れたネタで、あなたにだけは良いところを出してくれるようになります。

魚は製品ではありませんから、良い魚は高級店もそこそこの店でも良い魚です。高級店は良い魚ばかりで、値段も良い。そこそこの店にも良い魚は無くはないですが、少ないですと言う感じですよね。

これがあなたが、そこそこの店で良いお寿司を食べる戦略ですよね。

実は、良い魚だけではないのです。

疲れた時とか、飲んだ後とか、お腹が空いている時とか、同じ人物でもありますよね。そう言うのも、通っているうちに大将がわかってくれます。

疲れて食欲がなさそうな時は、何も言わなくても梅しそ巻きとか、出してくれたり。

飲んだ後だなと思った時には、まず、あっさりしたおつまみ系を出してくれたり。

お腹が空いてそうだなと思った時には、早めに握ってくれたりと。

あなたの顔色をみただけでそう言う対応をしてくれると、もうそのそこそこの店は、神ですよね。

 

 

 

長年付き合っていると、同じ人でもリスキーでも大丈夫、勤務地が優先、給料フォーカス、もう適当に流す。とか、色々出てくるわけですね。

誰もがみんなキャリアアップ、キャリアアップと何かのひとつ覚えみたいに思っているわけではありません。

その機微までわかるまでになったら、これはもう凄い関係ですよね。そんなリクルーターを育ててみてはいかがでしょうか。

だいぶ話は脱線したのですが、こう言うリクルーターは、今のうちから育てた方が良いです。

何かあって、急に必要になってからでは、なかなか難しいです。

 

製薬会社をリストラになっても大丈夫

製薬会社勤務で、近い将来リストラにあったとしても、食っていけるようにしておかなければなりません。

2018年は製薬業界はまさにリストラの嵐が吹き荒れ、カオスでした。その爪痕が年が明けた2019年の今でも残っています。

今日から3月になりますが、昨年発表されたノバルティスで早期退職に手を挙げた人は、今月いっぱいの就業になるかと思います。

みなさん、想い想いの道を進むわけです。

仕事柄、僕はたくさんの人に会って話を聞きましたが、そこから言えることがあります。

結論:いざとなっても、別のことで食っていけるようになっていなければならない。

ということに他なりません。

特にMRの方々です。

MRは現在の会社を去ったとしても、別の会社でMRをすることが一番良いのですが、残念ながら、昨今、中途採用が本当に少ないです。

 

物理的にも別の仕事をせざるを得ない状況が、厳然としてあるのです。

 

また、この状況ですが、突然やってきます。

1年先はわかりません。

2018年にリストラを敢行した製薬会社各社、そして2019年早々にリストラを発表した製薬会社2社、鳥居薬品と協和発酵キリンですが、何れにしても、発表することも、薄々噂としては流れてはいたものの、実際問題ほぼ寝耳に水ですし、発表後に実際に会社を去るまでのタイムスパンはだいたい長くて半年くらいです。

つまり、1年先の予測がつかないと言うことです。

「1年先は闇」 です。

逆の言い方をすれば、今はほとんどその兆候が見られなくても、毎日のルーチンをこなして平和に生きていても、どんなに余念のない情報収拾をしていたとしても、

1年先に、MRではなくなる場合が、リアルに訪れる可能性が十分すぎるほどあると言うことです。

MRをずっと続けてきた人にとって、MR以外の仕事をする覚悟がどれだけあるでしょうか。

また、覚悟があったとしても、現実に他に何かできることがあるでしょうか。

現実には、今すぐ他の何かで食っていくことはとても難しいと思います。

従いmして、突然訪れると言うことのためにも、今から、準備して、「1年先は闇」に備える必要があります。

では、何をどう準備すれば良いのか。

仕事柄、たくさんの人々の事例を見てきました。数え切れません。

一つ一つ言えませんが、Over Viewでまとめると、みなさん、何かしらになっています。

 

 

 

何かしら別の仕事をして、食っていっています。

そこはそれぞれ考えなければなりません。次回以降に少しずつ紹介できればと思います。