blog, MR, MRの出口, 実例

33歳で婚約した、とある女性MRの物語

その女性MRは、都内の女子大を出て、新卒で某関西本社の外資系製薬企業に入社しました。

僕は地理がよくわからないのですが、和歌山県に配属になり、県内であっても、和歌山市までも3時間くらいかかる場所を担当になったそうです。

 

当然縁もゆかりもない、土地です。

 

和歌山県も素晴らしいところだと思いますが、その女性MRは望んでそこに配属になったわけではありません。

個人的に、和歌山県に、特に何の他意もありませんが、考えてみれば、大学を出たばかりの22歳の女性が、縁もゆかりもないところで、地方で、独り暮らしをする・・・・これがMRです。

このブログは僕の勝手な発言なので、批判されても大丈夫なのですが、22歳の女性をそう言う配属にする会社がどうかしていると個人的には思います。

男性とか、女性とか、まあ、ダイバーシティの折、特に外資、いや国内企業でも人事はあまり言ってはいけないと思いますが、僕はもう企業に属してないので、はっきり言います。

 

新卒の女性を希望していない勤務地に配属させて、独り暮らしさせる企業は、おかしい。

批判されても構いません。

 

その場所を望んだのであれば、話は別です。

希望もしていないのに、そんな和歌山市に出るのに3時間の場所って、どこですかね。。。。そもそも僕も和歌山県自体に行ったことがないのでわかりませんが。

 

(誤解のないように言いますが、僕は新卒で製薬会社に入った時には、へき地を希望しました。なぜなら、3代も4代も、代々に渡って東京の家系だったからです。田舎が欲しかった。なので、僕は日本の地方が羨ましいです。個人的に。ちなみに、結局配属は東京になり、その後ずっと東京勤務でした。)

 

で、その方が、私のところに来たのは3年前で、その時彼女は入社後6年経っていました。

22歳から29歳まで、独身女性が縁も所縁もない、土地で暮らしたのです。

まだ、縁がなくても、大阪とか、東京とか、名古屋とか、そう言うある程度主要都市なら話は別ですが、和歌山市から、3時間って、すごいなと思いました。

私のところに来た時に、色々聞いたら、
「もう限界だ」
「お金はどうでも良いから、東京で暮らしたい」
と言うようなことを言っていました。

学生の時に付き合っていた彼氏とは数年前にとっくに別れ、

その後会社の先輩から告られたけど、断り。。みたいなことがあったらしいです。

合コンなどそう言うのもなく、たまに開業医のおっさんに飲みに連れて行かれたと言っていました。

「来年、30歳になります。」

と、彼女に言われた時には、生々しくて、二の句が継げませんでした。

結局、あるコントラクトMRのポジション、東京限定で転職しました。

その後3年経ちまして、とあるメーカーに、東京勤務で転職しました。

現在33歳ですが、結婚のご予定があるとの連絡が来ました。。。。。

いやあ、何と言うか。

特に女性で、新卒で希望していない勤務地で独り暮らししている方、

そもそも、このご時世、もうMRをずっと続けること自体がオワコンなので、希望の勤務地でコントラクトMRでもやりませんか。

 

もう、我慢するのはやめましょう。

 

*やたらとコントラクトMR推すなあ、、、と、思っている方。バレました?

そうです。あんまりメーカーの案件が無いのです。

あと、正直、コントラクト悪く無いと思っています。

コントラクトMRオススメなのです。
MRをずっと続けないと言う前提ですけど。

 

メーカーのMRなら、全国OKが前提になりますよ。

コントラクトなら、堂々と、勤務地ありきで言えます。

 

ご連絡お待ちしております。下記からフォームにご記入ください。

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。
メールアドレスのお間違いにご注意ください。

 

 

 

 

広告
blog, MR

単身赴任は無理ゲー

単身赴任の人 今すぐ今の会社をやめましょう。
そして地元でコントラクトMRになって、2年間でその後の準備をしましょう。

 

単身赴任はオワコン

 

「転勤が決まりそうなので、何か他にないかと思って。。。」

と、僕のところに来た、30代前半の大手国内製薬企業のMRさん。

 

お子さんは?

ーーーー2人いまして、4月から上の子が小学生です。

なるほど。

転勤になると、どうするんですか。

ーーーー子供も小学校ですし、今住んでいるのは嫁の地元でもありますので、私は単身で行きます。会社にも交渉しましたが、転勤は確実です。

なるほど。で、もし単身で行ったら、だいたい何年くらい行くことになりそうですか。

ーーーーケースバイケースですけど、先輩を見てると10年以上単身の方もいます。それを自慢しているかのように言う先輩もいるので少し引きますけど。。

 

 

なるほど。ということは、今度7歳の上の子は17歳になっている? 多感な思春期に父親が不在になると言うことですね。・・・・。

 

 

もう、こんなの時代錯誤です。単身歴の長さ自慢、そろそろ終わりにしましょう。

 

単身赴任は、オワコンです。

 

それなら、会社を辞めて、地元で家族と生きていきましょう。給料減ってもいいじゃありませんか。

例えば、不動産屋とか、例えば行政書士とか、例えばプログラマーとか。例えば、生保の営業とか。例えば、漁師とか???

 

今やめて、地元でコントラクトMRになって、腰掛けて、給料減っても、未来につなぎませんか。

どのみち、単身で身を削る思いでその会社を続けても、その後リストラになりませんか???

その時、なんの取り柄もなくて、あなたは大丈夫ですか。

 

単身赴任になりそうな人、もうなってる人、いますぐ地元限定のコントラクトMRに転職して、ワンプロジェクト中に十分に準備して、2年後独立しましょう。

そもそも、家族と離れて住むなんて、どうかと思います。

 

なんのための人生ですか?

 

なんのための家族ですか?

 

誰のために働いているんですか?

 

家族のためですよね。

 

 

会社のためではないのです。

 

地元でコントラクトMRやる気になった方は、こちらに連絡をお願いいたします。

 

このウェブ上には残りませんのでご安心ください。
メールアドレスのお間違いにご注意ください。

 

blog, MR

【実例】敢えてコントラクトMRになる人

敢えてコントラクトMRになる人が一定量います。

「いや、コントラクトはもういいです。」
「いや、それは考えてはいないです。」

コントラクトMRを勧めると、だいたいそういう答えが返ってきます。

なんとなく安定していないというイメージがありますよね。待遇もメーカーMRよりは良くないだろうし。

とはいえ、募集があります。

業界未経験者なら、MRになりたいというモチベーションはわかりますが、MR経験者で、敢えてコントラクトMRになる人が一定量います。

どんな人でしょうか??

大部分は、ロケーション事情です。志望理由というか、志望事情ですよね。

しかしながら、それ以外の理由が最近増えてきました。腹が据わってというか、事情ではなくて

しっかりした志望理由のある人が増えてきています。

そういう人はメーカーMRを去って、スムーズにコントラクトMRになります。

では、実際の実例を順次紹介していきます。

・リストラが実施されたメーカーの20代、30代 MR

→早期退職プログラムが発表された会社にいる若手MRです。自分自身は年齢的にもプログラムの対象にはなっていません。ただ、先行きとても不安になります。
特になんの取り柄もない、45歳くらいの先輩MRを目の当たりにして、自分の将来と重ね合わせてしまいます。

自分はその頃、何か取り柄があるのだろうか?????

将来の自らのMR力を高めたくて、CSOなら様々な経験が積めるのではないだろうか。という動機です。

・日系中小メーカー(社員数500人前後)

社員数500人前後の日系メーカーは、老舗が多く、その会社を代表するブランドを大事にしている会社です。

それはそれで素晴らしい会社なのですが、大手新薬を扱っていないと、MRとして成長できるか不安になります。

一度は大手で新薬を扱ってみたい。という動機です。

・特化メーカー(特定の診療科のみ)

外資、国内企業問わず、ある特定の診療科しか行かない会社ありますよね。ターゲットマーケティングといては理に叶っていて良いのですが、本当にそれだけで将来のキャリアビジョンが描けえるでしょうか。

特定の診療科だけではなくて、他の診療科も経験しておきたい。

でも転職の募集はないし。

そんな人がCSOを志望して、大手新薬プロジェクトに就いたりしています。

・過去に早期退職を経験し、尚且つCSOでのプロジェクトも経験した50歳代MR

CSOも経験ずみで、プロジェクトが終了し、別のCSOに移るという人。勤務地も関係ないという人。結構います。

・プライマリ MR で、売ることに貪欲な MR

昨今、オンコロジーだの、専門領域だのというMRが多いのですが、実はプライマリで、競争や売ることそのものが好きなMRたちがいます。

元々他の業界の営業を経験していた人たちに多いです。数字に燃えるタイプの人です。こういう方々は、コントラクトMRとしてプライマリやGEのプロジェクトで活躍しています。

そもそも、考えてみたら異業界よりは、CSOの方が給料が高かったりします。そういう人たちから見たら、
「こんな楽でこんなに貰っていいの?」
みたいになるわけです。

・コントラクトMRには興味がないけれど、KAMとか、プロジェクトマネージャーに興味のある人。

居ます居ます。なんか、コントラクトMRじゃなくてマネージャーみたいな仕事はないかという人たち。だったら、CSOに行っても良いという人たちです。
確かにそういう仕事はありますけど、結構スキルに達していない人も居たりします。

ただ自信があり、現状に不満や不安がある人は是非お勧めします。

・他 CSO でプロジェクト終了予定、再配属未確定 のMR

プロジェクトが終了、打ち切りで行く先を考えている人たちは、若手であれば経験不足( 3年未満)でも可能性あります。
ベテランであれば CMR の働き方を理解し、全国OKな人で、契約ベースでも了承 してくれる人。

CSOと言っても、各社特徴もあります。
僕の方で説明しますので、是非コントラクトMRを検討しましょう。

 

コントラクトMRをご検討の方、
転職相談をしたい方、

今すぐご連絡ください